FAQ

不安をなくしてご来店ください

Q.八丈島到着の際には、港や空港へは迎えに来てくれるのですか?

A.はい。
到着日にダイビングのご予約を頂いている場合は港、 空港ともにお迎えにあがります。
底土の港では下船した防波堤で、八重根の港の場合は港の坂を上がって東海汽船の待合所の横で、空港では到着口を出たところでクラウンの看板を持ってお待ちしていますので「○○です」と声をかけてくださいね。
ショップに着きましたら申し込み用紙への記入などの手続きを済ませ、器材を揃えるなどダイビングに出かける準備をしていただきます。


Q.ダイビング当日は宿に迎えにきてくれますか?

A.はい。
もちろんお宿への送迎はいたします。
お迎えの時間は、その日のダイビングのスケジュールによって若干の違いがありますが、前日に時間を決めて、その時間にお迎えに参ります。
また送りについては、ダイビングから戻りログブックを書いたりした後、また、ご希望があれば温泉にお連れするなどしたあと夕方お宿にお送りいたします。
ダイビング後の温泉をご希望の方は、朝宿を出る際には、着替えやお風呂セット、また必要であれば替えの水着やタオル、ログブックやカメラ類のバッテリーなども一緒にお持ちください。


Q.ダイビングのスタートの時間は何時くらいですか?

A.ビーチとボートで若干の違いがあります。
ビーチダイブでは9時前後です。早朝ダイビングをご希望の場合は6時前後なります。
ボートダイブの場合は、出港する港にもよりますが、船や一便で到着の場合は通常10時半ころの出港、すでに島に入っている場合は9時前後になります。その日のスケジュールによって若干の変更がありますがので、前日の夕方に時間の最終決定をしてお知らせいたします。


Q.お昼のお弁当はついていますか?

A.その時々によって変わります。
連休はお店へ食べに行くと混雑のため時間が読めないので、クラウンで皆さんのお弁当を手配しますが、普段はお店の近くのご飯屋さんへ食べに行ったり、お弁当屋さんやスーパーで各自好きなお弁当を買ってもらってショップや公園などで食べたりと様々です。ダイビングのスケジュールやお客さまのリクエストによって決めていますので、希望があれば伺いますのでお申し付けください。ボートダイブの時は港でお弁当を食べることが多いです。
お茶などの飲み物はクラウンで用意しています。


Q.ポイントのリクエストはできますか?

A.はいできます。
もし行きたいポイントがあればリクエストしてください。
なるべく皆様のご希望に添えるようにしたいと考えています。
その際に、海況が安全であるかどうか、メンバーの技量に問題がないかなどの安全面の評価をした結果問題なければリクエスト通りにダイビングを楽しんでいただけると思います。
それ以外に普段のポイントの選択は、数日前からの海況やお客さまの滞在日数などを考慮してベストと思われる場所を選ぶようにしています。


Q.潜降や耳抜きが苦手なのですが大丈夫でしょうか?

A.大丈夫です。
私も耳抜きしづらい方でしたのでお手伝いできると思います。
その心配を道具とアドバイスで解決しましょう。苦手なことをお伝えいただければ、潜降の際に必要であれば潜降用フロートを準備しますので、それを使って潜降してみてください。
その際に潜降のコツもお知らせします。私も苦手でしたから色々な解決策を持っています。
それを一つ一つ試してみて耳に優しい自分に合うやり方を見つけてください。


Q.空気の消費が早いのが気になるのですが?

A.大丈夫です。
通常の10リットルタンクの他に少し大きめのタンクもありますのでそれをお使いください。
また、空気の消費を抑えられるテクニックがありますので、それをダイビングの中でアドバイスしますので参考にしてみてください。きっと以前よりも空気の持ちが改善されると思いますよ。


Q.初心者でもナズマドに潜れますか?

A.大丈夫です。
上級者ポイントと言われことが多いですが、オープンウォーターダイバーコースの海洋時実習でも潜りに行く場所ですので心配はいりません。クラウンではナズマドを大きく分けて4コースを用意しています。皆様の技量と経験にあった無理のないコースを選択しますのでご安心ください。
またブリーフィングの中で流れについての注意点、対処法もお話しあすので注意深く聞いておいてくださいね。自分の技量を超えた無理なダイビングでの記憶は決して楽しい思い出にはならないでしょうから、ナズマドに限らずどのポイントにいても技量の内側で楽しめるコースを設定いたします。


Q.器材を先に送っても大丈夫ですか?

A.はい大丈夫です。
その場合は下記ショップ宛に荷物を送ってください。

〒100-1401 東京都八丈島八丈町大賀郷311-2
クラウンダイバース
tel:04996-2-4538
おススメの運送会社は、日本郵便、クロネコヤマトの2社になります。
台風の余波や低気圧の影響などで荷物が止まる場合がありますので、ゆとりをもって荷物をお出しください。通常一週間あれば余裕で届きます。


Q.ダイビング後、帰りに器材を送りたいのですができますか?

A.はいショップからも送れます。
着払いの送り状に記入していただき、パッキングが終わりました器材と一緒にしておいてください。翌日には集荷に来てもらっています。
器材が乾いていない場合、急ぎでないようであればしっかり乾かしたあとに後日スタッフにてパッキングしてお送りすることも可能です。
その際には器材の干し方として、ひとまとまりになるように干していただけると助かります。


Q.往復の飛行機や船のチケットの手配はしてくれますか?

A.はいできます。
旅行の手配をする時間がないし面倒というお客さまに代わってチケットの手配もしています。
リピーターの方の多くはいつもクラウンでチケットの手配をしています。
特に連休等の手配が難しい時期でも早めにリクエスト頂ければお取りする事が出来ると思います。それに合わせて宿泊先の手配も行いますので、ご希望の宿をお聞かせください。
その他にも宿+飛行機、宿+船といったセットで格安な旅行商品もありますので、天気の安定した時期やお休みの日程に変更がないことが決まっているような場合であればでそちらがお得な場合もあります。その場合の手配もいたしますのでお気軽にご相談くださいね。


Q.八丈島でダイビングをするのに、特に持って行った方が良い物はありますか?

A.いくつかあります。
島は晴れていても急に雨が降る事があります。水をはじくウィンドブレーカーのような羽織る物があるといいですね。風の強い時やボートダイブの行き帰りの際に風よけとしても重宝します。また、水着は2枚以上あると水面休息の間、常に乾いた状態でいられますので快適です。
海況の変化によって、急遽ボートダイブになる場合が稀にありますので乗り物酔いが心配な方は酔い止めを準備されてもいいと思います。


上記以外にもお聞きになりたいこと、不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

心配事をなくして快適なダイビング旅行にしていただけるようスタッフ一同サポートして参ります。

Copyright(c) CROWN DIVERS. All Rights Reserved.