Goaisatsu

このブログは、八丈島にあるダイビングショップ、クラウンダイバースのkobayashi yasushiが 書いています。 犬が登場する事が多いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気のせいです。 少しは?水中写真やダイビングの情報もありますので覗いてみてくださいね。

ファンダイブのブログ記事

2020年1月20日 月曜日

 

<気温:14℃ 水温:20℃ 透明度:30m>

今日もよくクジラの声が聞こえてましたな^^
暦の上では「大寒」ですが、寒くはないね。

ずっとお尻ばかりのパンダをなんとかもう一度撮りたい。
出かけていくと、今日は顔が見られました^^
向きを変えられちゃう前に慌ててパチパチ。
その場では確認しないでとりあえずあーだこーだ撮ってみる。
帰ってから確認すると、ツノにピント合ってないのが多くて落ち込む。
液晶画面見てる限りではピントバッチリ!って思ってるんだけどなぁ^^;
帰りはムロアジの群れに混ぜてもらいながら一緒に泳いで戻りました。

→「じゅ」のブログもね^^


海綿の上のパンダツノウミウシの写真 八丈島 ダイビング キャラメルウミウシの写真 八丈島 ダイビング コールマンウミウシとコンガスリウミウシの写真 八丈島 ダイビング

ムロアジの写真 八丈島 ダイビング 小さいゾウゲイロウミウシの写真 八丈島 ダイビング キスジカンテンの触覚の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月18日 土曜日

 

<気温:13℃ 水温:20℃ 透明度:30m>

南岸低気圧の荒れ予報が出ていたのでかなり心配しましたが、八重根は思いの外静かに潜れました。
強い北東の風がウネリを潰してくれてよかったワン!

アーチの袖がウミウシ豊作ということで、今日もそこがメインのフィールドになりました。
にゃんと!3ミリくらいのパンダツノウミウシを発見^^
小さいものが見えにくい目になってしまったけど、この前作ったウミウシ覗きメガネのおかげで快適です!
これから春までどんどん小さいのが見つけられそうで楽しみです。
目といえば・・・アミメサンゴガニの目がキレイだったなぁ。

→「じゅ」のブログもね^^


カクレモエビのオスの写真 八丈島 ダイビング カクレモエビのペアが棲んでるイワスナギンチャクの写真 八丈島 ダイビング カイメンの上のモウサンウミウシの写真 八丈島 ダイビング

アオウミガメとダイバーの写真 八丈島 ダイビング パンダツノウミウシの写真 八丈島 ダイビング フリソデエビの顔だしの写真 八丈島 ダイビング

アマミスズメダイの幼魚の写真 八丈島 ダイビング チヂワケボリガイの写真 八丈島 ダイビング アミメサンゴガニの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月17日 金曜日

 

<気温:14℃ 水温:20℃ 透明度:30m>

ものすごい水がキレイです。
30m以上は確実に見えています^^
ナズマド行こうか迷いましたけど・・・
出入りのウネリを避けて湖のようなヤエネコに。
久々にウミテングが落ちてました。
中層を泳ぎながら下を見て、あれは・・・って気がつくので、落ちてたって言いたくなります。
湾内には沢山マキエホテイヨコエビがいるので、ファミリーで撮ったり、カップルで撮ったり色々楽しめます。
アーチのウミウシ豊作ゾーンでは、ツマベニミノウミウシ見ました。
認識するのはお初かも・・・
久しぶりにカマスと一緒にムロアジもたまっていました。
生き物の動きがとてもいいですね。

→「じゅ」のブログもね^^


コケギンポの顔のアップの写真 八丈島 ダイビング ヒレギレイカの写真 八丈島 ダイビング ムカデミノウミウシの食事の写真 八丈島 ダイビング

マキエホテイヨコエビの写真 八丈島 ダイビング マダライロウミウシの写真 八丈島 ダイビング ツマベニミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング

ムロアジの写真 八丈島 ダイビング ウミテングの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月11日 土曜日

 

<気温:15℃ 水温:20.7℃ 透明度:30m>

冬にナズマドに入れる日数が増えている気がします。
天気図を見ても、冬型の気圧配置の形が変だったり、長続きしませんね。
日本海側の雪も少ないようですし・・・

そのナズマド、エキジットのときにウネリのセットが入ってきてしばらく水底で待機(>_<)
これ・・・上がれるんだろうか・・・
今年始まったばかりなのに、そんなドキドキするダイビング。
あの時の数分のウネリは何だったんだろう・・・
その後は湖のような八重根に移動^^;
沖ではクジラがブローしたり尻尾出したりを見ることができました。

→「じゅ」のブログもね^^


キスジカンテンウミウシとオオナガレカンザシの写真 八丈島 ダイビング ヒオドシユビウミウシの写真 八丈島 ダイビング シマウミスズメの求愛の写真 八丈島 ダイビング

イナセギンポの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月 4日 土曜日

 

<気温:13℃ 水温:21℃ 透明度:30m>

透明度はグングン回復。
今日はもうすっかりキレイ。
八重根マスターの日が続きます^^
アーチ周辺が安定してウミウシたちが多いようです。
ハナガササンゴにはギヤマンカクレエビ。
これって・・エビだよなぁ・・・半透明で2ミリくらい。
毎回のチビちゃん探しで目が慣れてきたぞ!
ウミウシ覗きメガネのおかげなんですけどね^^;

→「じゅ」は講習^^


アオウミガメとダイバーの写真 八丈島 ダイビング サンゴの中のギヤマンカクレエビの写真 八丈島 ダイビング ヒオドシユビウミウシの写真 八丈島 ダイビング

カメの兄弟の写真 八丈島 ダイビング カザリサンゴヤドカリの写真 八丈島 ダイビング コンペイトーウミウシ2匹の写真 八丈島 ダイビング

ヒブサミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング ヘリシロイロウミウシの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月 3日 金曜日

 

<気温:14℃ 水温:21℃ 透明度:30m>

毎日ヤエネコでございます^^
クジラの声を聞きながら楽しく潜れております。
カイメンにくっついてるちびっちゃいヒレギレイカ、数ミリの大きさのネオンモウミウシ、他にもたくさんのウミウシたちを観察してきました。

→「じゅ」は講習^^


交接しているオキナワキヌハダウミウシの写真 八丈島 ダイビング ネオンモウミウシの写真 八丈島 ダイビング オシャレカクレエビのペアの写真 八丈島 ダイビング

カイメンに隠れるヒレギレイカの写真 八丈島 ダイビング エントリースロープにいたコンシボリガイの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月 2日 木曜日

 

<気温:14℃ 水温:21.6℃ 透明度:30m>

今日はゲストさんの1200ダイブ記念。
1200・・・遊び人ですね。
これからもどんどん遊びましょう^^

チビちゃん色々見られて楽しいわん!
毎日八重根だけど、飽きずに潜れて楽しいワン!

→「じゅ」のブログもね^^


1200本記念写真の写真 八丈島 ダイビング ケーキとワンコの写真 八丈島 ダイビング

ソヨカゼイロウミウシの写真 八丈島 ダイビング フサウミナメクジの写真 八丈島 ダイビング ダイアナの写真 八丈島 ダイビング

ハナイソギンチャクモドキの写真 八丈島 ダイビング ヒメコモンウミウシの写真 八丈島 ダイビング キベリアカイロウミウシの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月 1日 水曜日

 

皆さま、新年明けましておめでとうございます。
昨年最後のダイビングも、今年最初の初潜りも、やはり八重根となりました。
いつもと変わらずで安心感があります^^
今年も安全なダイビングで、楽しい時間を作っていきたいです。
本年もよろしくお願いいたします。

→「じゅ」のブログもね^^


オトヒメウミウシの写真 八丈島 ダイビング 小さなサツマカサゴの写真 八丈島 ダイビング 極小のフリソデエビの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年12月28日 土曜日

 

<気温:13℃ 水温:21℃ 透明度:15m>

今日は八重根だけー。
凪いだっちゃー凪いだけど・・・
でも水中かなり揺れますね^^;
水中はあったけー!!
キンチャクガニの卵持ち母さんもユレユレでした。
みんなユレユレー^^;
明日は回復するよね?

→「じゅ」のブログもね^^


ベニヒロハオウギガニの写真 八丈島 ダイビング キンチャクガニの写真 八丈島 ダイビング 八重根のエントリーの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年12月26日 木曜日

 

<気温:16℃ 水温:22℃ 透明度:30m>

今日もフラットなナズマド潜れて冬っぽくないなぁ・・・
ゴマモンガラも泳いでるし、何で冬を感じたらいいのだろう^^;
確かにウミウシの数は増えてきたけど、水温もまだ22度・・・
温かい^^
風もなくこんなに静かなのに。
明日は大荒れよ(>_<)
船なんて早々欠航が決まったし、飛行機も来るかしら・・

→「じゅ」のブログもね^^


カメノコフシエラガイの写真 八丈島 ダイビング マダライロのツノの写真 八丈島 ダイビング ヒトデを踏みつけて進むウミウシの写真 八丈島 ダイビング

ヒメコモンの触角の写真 八丈島 ダイビング ヒドロ虫を食べているハクセンミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング ダイバーの足元にカメの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年12月25日 水曜日

 

<気温:17℃ 水温:22℃ 透明度:30m>

今日もナズマドに潜れて冬らしくない八丈島。
沖ではクジラがブローして、ゆっくりと背中を出してるのが見れました。
今年はコンガスリウミウシが大発生して、数年前の大発生が繰り返されています。
他には大きなヒトデで、オオフトトゲヒトデが本当に目立ちます。
海の生き物が急に増えたり、ほとんど見かけなくなったり。
これを周期的に繰り返しているみたい。
次に爆発的に増えるのは・・・

→「じゅ」のブログもね^^


お菓子みたいなウミウシの写真 八丈島 ダイビング イソバナに棲んでるイソバナカクレエビの写真 八丈島 ダイビング クロスウサギウミウシの写真 八丈島 ダイビング

海藻登るシロタエイロウミウシの写真 八丈島 ダイビング ヒメウツボの写真 八丈島 ダイビング テンセンウロコウミウシの写真 八丈島 ダイビング

カシワハナダイの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年12月24日 火曜日

 

<気温:16℃ 水温:21℃ 透明度:30m>

みなさん、メリークリスマス!
今日のゲストさん、いつもお店とかえちゃんにオヤツを持ってきてくれるのですが、今回のかえちゃんのオヤツはクリスマス仕様^^
早速いただいてました。
形はどら焼きで、中のアンコがないバージョン。
僕が食べても美味しそうなワンコもの。
いつも気にかけてくれてありがとうございます^^

→「じゅ」のブログもね^^


クリスマスバージョンのおやつの写真 八丈島 ダイビング 年に一度のトナカイの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年12月22日 日曜日

 

<気温:14℃ 水温:21℃ 透明度:25-30m>

雨が降っていますが、どうせ水の中に入るので気にしません^^
水中の方が暖かく感じるので寒くないワン。
北西や西風が多くなる冬になると、潜れる回数が激減するナズマドも今日は静かにしていてくれました。
いまだにウメイロモドキのチビちゃんとかレンテンのチビちゃんとかいるのね・・・
ウミウシもかなり増えてきて探すのが楽しくなってきました。
クジラの声もうっすらですが聞くことができましたよ。
沖でブローした後の尻尾も見えました^^

→「じゅ」のブログもね^^


サンゴの陰に隠れているフリソデエビの写真 八丈島 ダイビング プックリしたカクレモエビの写真 八丈島 ダイビング 海藻に絡まりそうなコノハミドリガイの写真 八丈島 ダイビング

カイメンに隠れるノドグロベラの写真 八丈島 ダイビング エントリーロープに寄り添うアオヤガラの写真 八丈島 ダイビング キャラメルウミウシの写真 八丈島 ダイビング

トゲナシヤギに棲んでいるコボレバケボリの写真 八丈島 ダイビング コンシボリガイの写真 八丈島 ダイビング コンガスリウミウシとコールマンウミウシの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年12月21日 土曜日

 

<気温:17℃ 水温:21℃ 透明度:25-30m>

お日様出て寒くないワン。
クジラのブローも見えて冬らしい八丈島。

ウミウシがまた増えてきて、小さいのがたくさん。
だからか・・・
ウミウシ食べちゃう系のウミウシのチビちゃんもだいぶ目につくようになってきました。

→「じゅ」のブログもね^^


八重根の水中の写真 八丈島 ダイビング 色が変わったハクセイハギの写真 八丈島 ダイビング ウニのトゲにの写真 八丈島 ダイビング

アデヤカミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング イバラカンザシの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年12月 7日 土曜日

 

<気温:13℃ 水温:22℃ 透明度:25m>

一日中雨ですな。
こんな時外で遊んでいて楽しいのはダイビングが一番かも。
どこでどれだけ濡れようがおかまいなし!
水に飛び込めばあったかいし^^
この水温のおかげで、まだまだかわい子ちゃんがいっぱい。

→「じゅ」のブログもね^^


ヒメコモンウミウシの写真 八丈島 ダイビング サツマカサゴの写真 八丈島 ダイビング ダイバーとカメの写真 八丈島 ダイビング

ハタタテハゼの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

Copyright(c) CROWNDIVERS. All Rights Reserved.