Goaisatsu

このブログは、八丈島にあるダイビングショップ、クラウンダイバースのkobayashi yasushiが 書いています。 犬が登場する事が多いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気のせいです。 少しは?水中写真やダイビングの情報もありますので覗いてみてくださいね。

ファンダイブのブログ記事

2019年9月20日 金曜日

 

<気温:24℃ 水温:27℃ 透明度:25-30m>

午前中はナズマド潜りましたが、ウネリが入り始めたと判断してボートで快適な沖で潜ることに。
雨が降っても時折太陽が見えたりしながらの変わりやすいお天気。
水中は透明度良いので青くて気持ちいいですよ^^
毎日当たらない天気予報とにらめっこです(>_<)
今年の秋は海況が読みにくいので苦労させられています^^;
明日も朝海見てからでないと決められないなぁスケジュール。
毎日こんな感じよ(>_<)

→「じゅ」のブログもね^^


ノコギリハギの幼魚の写真 八丈島 ダイビング ユウゼンの写真 八丈島 ダイビング オルトマンの写真 八丈島 ダイビング

キミオコゼの写真 八丈島 ダイビング チヂワケボリの写真 八丈島 ダイビング レンテンヤッコの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年9月19日 木曜日

 

<気温:24℃ 水温:26.5℃ 透明度:30m>

今日は西側のボートでGo!
こんな雨でも楽しめるのはダイビングが一番!
いくら濡れてもへっちゃらさ^^
先日まで荒れていて入れず、かなり濁りもありそうでしたが、今日潜ってみてビックリキレイ!
やっぱり島の海はキレイに戻るのが早い!
毎日雨で陸上は困りますが、水中はキレイだし、陸より暖かく快適だし、水中にいる方がいいですね^^
秋も深まると水中に長くいたくなる、そんな季節です。

→「じゅ」のブログもね^^


アオウミガメとダイバーの写真 八丈島 ダイビング イソバナカクレエビの写真 八丈島 ダイビング オオイソバナとダイバーの写真 八丈島 ダイビング

魚がこっち向いてるの写真 八丈島 ダイビング チョウチョウウオの写真 八丈島 ダイビング コロダイの写真 八丈島 ダイビング

 オビテンスモドキの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年9月17日 火曜日

 

<気温:25℃ 水温:27.4℃ 透明度:5-10m>

台風でもないのに潜るところがない・・・
神湊湾でのみダイビング可能です。

泥砂地にゴロゴロいる3ミリくらいのネオンモウミウシを撮りに80分一本勝負!
ゲストさんと動かずにネッチリダイビングしてきました^^
ただでさえ濁しやすい水底でジーーーーっとして水がキレイになったところで撮影しようとしているのですが、そこへヤツらがやってくるんですよ(>_<)
モンツキアカヒメジの集団が!
ファインダーを覗いている視界の端っこの方から煙のように濁った砂煙が・・・
見るとその中心に集団で水底をモグモグしているモンツキアカヒメジたち。
ちょうど撮ろうとしていたウミウシが段々見えなくなっていくぅ(>_<)
仕方なく他のウミウシのところへ移動。
撮影前に辺りを見回してモンツキたちがいないか確認します。
「ヨシヨシ、いないな^^今なら撮れる!」
で撮り始めると・・・どこからともなくまたモンツキの集団が(>_<)
「もう来ないで!!」ってレギュレーター越しに叫んでしまいました^^
その後も、遠くにいる集団を見つけると、「アレ、こっちに来るのかなぁ・・・」
と思ってしばらく群れを見ていると、やっぱり段々寄ってきて、辺りを煙幕にしてしまうんです。
怖ぇ〜モンツキアカヒメジ。

→「じゅ」のブログもね^^


ネオンモウミウシの写真 八丈島 ダイビング モウミウシの写真 八丈島 ダイビング モウミウシの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年9月15日 日曜日

 

<気温:26℃ 水温:26.6℃ 透明度:20-30m>

今日もウネリの中ボートダイブでした。
午前中からどんどんウネリが大きくなってきます。
岸からは入れない八重根に沖からボートでエントリーするという禁断のダイビング。
なんだか見慣れた地形を新鮮に感じました。
ウネリが大きいからか、大きなマダラエイが砂に潜って休んでいました。
カメもウネリに動かされないように岩の隙間にしっかり頭から突っ込んでいました。
大きなウルマカサゴもじっと動かず。
近くで見ると、ものすごいカラフルでビックリ^^
明日はどこが潜れるだろ・・・

→「じゅ」のブログもね^^


ハナゴイの写真 八丈島 ダイビング 砂に潜るマダラエイの写真 八丈島 ダイビング オトヒメウミウシの写真 八丈島 ダイビング

キャラメルウミウシの写真 八丈島 ダイビング ウミウシの交接の写真 八丈島 ダイビング ウルマカサゴの顔の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年9月 6日 金曜日

 

<気温:30℃ 水温:28.4℃ 透明度:30m>

台風が来る前にキレイな海を堪能しましょう^^
東側のボートのポイントは本当に綺麗!
大好きなタレドのショートドロップも透明度が良いとどこまでも見えて気持ちがいいです。
魚がいなくても気持ちよく泳げるポイントだけど、今はたくさんのチビちゃんがいてあまり動かないダイビングも楽しめます。

→「じゅ」のブログもね^^


ボートダイビングの写真 八丈島 ダイビング クビアカハゼとコシジロテッポウエビの写真 八丈島 ダイビング ハタタテダイの写真 八丈島 ダイビング

ダイバーの写真 八丈島 ダイビング キイロハギの幼魚の写真 八丈島 ダイビング レンテンヤッコの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

ムロアジの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年9月 5日 木曜日

 

<気温:31℃ 水温:28℃ 透明度:30m>

今年も水温が安定しているので、南の方からの魚たちがイキイキしています。
こんなにたくさんのマダラタルミを観察している年は今までなかったです。
本当に南方化しているのか・・・
単純に暖かければいつでも沢山見られるのか・・・

→「じゅ」のブログもね^^


マダラタルミの写真 八丈島 ダイビング アオウミガメとダイバーの写真 八丈島 ダイビング ツバメウオの写真 八丈島 ダイビング

イソバナに隠れるミナミゴンベの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年9月 4日 水曜日

 

<気温:29℃ 水温:28.5℃ 透明度:30m>

今日もベタベタの八丈島。
ナズマドの南からの速い潮を外してまずは八重根から。
その後乙千代が浜で潜って最後はナズマド・・・
そのナズマドが結局流れてました(>_<)
流れてる時間を外したはずなのにぃ!
最近エントリーポイントにミカヅキツバメウオが来ています。
ホバリングしていると寄ってきます^^
可愛い^^
サンゴの陰にはダイダイヤッコのチビちゃんもいました。
どんどん南の魚が増えている。
週末に本当に台風来るのかしら???

→「じゅ」のブログもね^^


ミカヅキツバメウオの写真 八丈島 ダイビング ダイダイヤッコの写真 八丈島 ダイビング オッチョのショートドロップの写真 八丈島 ダイビング

八重根のアーチの写真 八丈島 ダイビング ナメラヤッコとキンギョハナダイの写真 八丈島 ダイビング 休憩所下でランチの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年9月 3日 火曜日

 

<気温:31℃ 水温:27℃ 透明度:30m>

ようやく島中べったりの海になりました^^
さぁどこにもぐろう・・・
気合い入れてナズマドに行けば、思わぬ南潮>_<
急に流れてきて、しかもちょうど沖にいる時がマックス!
数日前ともう潮のタイミングが違ってる。
2本目はまぁまぁ弱ったけど、こりゃ明日のナズは3本目だね。

→「じゅ」のブログもね^^


底土のヤリカタギの写真 八丈島 ダイビング ツバメオウの写真 八丈島 ダイビング ナズマドの写真 八丈島 ダイビング

八丈小島の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年9月 1日 日曜日

 

<気温:32℃ 水温:28.5℃ 透明度:30m>

きゃーーーー!
とうとう9月ですって(>_<)
あっという間にクリスマス!
やっと安定して南側の海に入れるようになりました。
ボートダイブも楽ですし、潜降する時の青い空間も大好きですが、ビーチもそれはそれで良さがありますね^^
次の台風まではナズマドや八重根に入れてもらいましょう。
どこのポイントを潜っても、チビちゃんオンパレードは変わりませんな。
楽しい♪

→「じゅ」のブログもね^^


食事中のアオウミガメを見るダイバーの写真 八丈島 ダイビング アナモリチュウコシオリエビの写真 八丈島 ダイビング レンテンヤッコの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

イソバナに隠れるノコギリハギの幼魚の写真 八丈島 ダイビング 八重根のアーチの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年8月28日 水曜日

 

<気温:30℃ 水温:28℃ 透明度:30m>

今日は局長と油戸と底土
キサンゴの隙間に小指の爪ほどのニシキヤッコのチビちゃん発見。
かなり臆病なので出てきてくれなかった^^;
大人も子供も見られ始めてるから越冬して個体が増えるといいなぁ。
水温良好!
視界良好!
お魚良好!
体調良好!
お天気良好!
海水浴場が寂しくなっても、ダイバーの夏は終わらない^^

→「じゅ」のブログもね^^


ミギマキとコガシラベラの写真 八丈島 ダイビング チョウチョウウオの幼魚の写真 八丈島 ダイビング そこどの写真 八丈島 ダイビング

ムカデミノの写真 八丈島 ダイビング アミメウマヅラハギの写真 八丈島 ダイビング スミレヤッコの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年8月27日 火曜日

 

<気温:31℃ 水温:28.5℃ 透明度:30m>

今日のアオゾミはキホシの群がすごかった。
イデサリのアーチの中もすごくたくさんのことがあったけど、それ以上。
そして局長に続いてここでもパンダツノウミウシが。
カイメンの表面をペロペロしてました。
可愛いね^^

→「じゅ」のブログもね^^


アオゾミの根の写真 八丈島 ダイビング ゴマハギの幼魚の写真 八丈島 ダイビング キホシスズメダイの群の写真 八丈島 ダイビング

パンダツノウミウシの写真 八丈島 ダイビング 底土のアーチの写真 八丈島 ダイビング 八丈島のサンゴの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年8月26日 月曜日

 

<気温:31℃ 水温:28.2℃ 透明度:30m>

今日もキレイなタレドのショートドロップオフ。
そのキワを所在無く泳ぎ回るナポレオン。
大きさは40センチは超えてるかな。
知らない土地に来てどうしていいかわからずウロウロしている哀愁が。
どこまで大きく成長できるのかな。

→「じゅ」のブログもね^^


キレイな水の写真 八丈島 ダイビング ハタタテハゼの群れの写真 八丈島 ダイビング サザナミヤッコの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

イソバナガニの頭にはイソバナの生け花の写真 八丈島 ダイビング イソバナとキンギョハナダイの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年8月25日 日曜日

 

<気温:29℃ 水温:28.4℃ 透明度:30m>

今日もボートダイブからスタートです。
なかなか南側良くならないね^^;
でも毎日透明度30mオーバーの海に潜れて幸せと思わないとね^^
ボートで潜降していく時の景色って毎回感動するなぁ。
ログつけてる時にこれなんですか?って見せられた写真。
アオフチキセワタ・・・見たことない(>_<)
ちょっと見たかったな^^;
底土の浅場には色々な夏の生き物が。
ゴマハギ、アオノメハタ、ヤリカタギ、ミスジチョウチョウウオ、イッテンチョウチョウウオ、ミヤコテングハギなどなど・・・

→「じゅ」のブログもね^^


 の写真 八丈島 ダイビング ツバメウオの群れとダイバーの写真 八丈島 ダイビング アオノメハタの写真 八丈島 ダイビング

ウニのそばにいるオシャレカクレエビの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年8月24日 土曜日

 

<気温:28℃ 水温:28.6℃ 透明度:30m>

今日もボートでイデサリ&メットウ。
流れもほとんどなく安心でした^^
水中に浮いているだけでこの透明度は気持ちがいい^^
透明な空間の中に浮いていることの気持ち良さ、サイコー!
八丈島の透明度の良さならでは^^

→「じゅ」のブログもね^^


ホンソメワケベラの写真 八丈島 ダイビング シラコダイの写真 八丈島 ダイビング レンテンヤッコの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

タキゲンロクダイの写真 八丈島 ダイビング ノコギリハギの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年8月23日 金曜日

 

<気温:31℃ 水温:28.7℃ 透明度:30m>

今年流行りのパンダツノウミウシ^^
カイメンの上にいるんだけど、カイメン表面のツブツブした物を食べてるみたい。
なんだか美味しそうに食べてる風に見えます^^
キタマクラに食べられそうになったから逃げているのか・・・
必死に泳いでいる大きなミカドウミウシ。
こんな大きさ違っても交接するんかい!っていうパイナップルウミウシ。
イナセギンポとオウゴンニジギンポのセットとか色々観察して来ました。
夏の海は終わらない!

→「じゅ」のブログもね^^


パンダツノウミウシの食事の写真 八丈島 ダイビング ウミウシを観察するダイバーの写真 八丈島 ダイビング パイナップルウミウシの交接の写真 八丈島 ダイビング

ハナゴイの写真 八丈島 ダイビング カ
メと泳ぐダイバーの写真 八丈島 ダイビング 泳ぐミカドウミウシの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

Copyright(c) CROWNDIVERS. All Rights Reserved.