Goaisatsu

このブログは、八丈島にあるダイビングショップ、クラウンダイバースのkobayashi yasushiが 書いています。 犬が登場する事が多いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気のせいです。 少しは?水中写真やダイビングの情報もありますので覗いてみてくださいね。

ファンダイブのブログ記事

2019年11月 4日 月曜日

 

<気温:22℃ 水温:24.4℃ 透明度:30m>

今日は八重根ざんまい。
お昼のお弁当は近所のネコちゃんにもおすそ分け。
ニジハギのチビちゃん、まだ元気にヒメスズメと一緒に泳いでました。
ゴマハギやクロメガネのチビちゃんも。
サンゴの中の生き物探すのが楽しいです。

→「じゅ」のブログもね^^


カイメンの中のミナミゴンベの写真 八丈島 ダイビング クロメガネの幼魚の写真 八丈島 ダイビング コイボと卵の写真 八丈島 ダイビング

ネコの写真 八丈島 ダイビング オザイクウミウシの写真 八丈島 ダイビング 休んでいるカメの写真 八丈島 ダイビング

ニジハギの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年11月 3日 日曜日

 

<気温:24℃ 水温:24.4℃ 透明度:30m>

はじめはポツポツと違うサンゴに入っていたナンヨウハギがいつしか一緒になって一つのサンゴに住むように。
そのハギが3匹かと思ったら・・・もう1匹。
4匹も小さなサンゴに住んでる(>_<)
みんなもっと大きくなったところを見たいな。
ハチジョウタツもなんとか見つけられて良かったな。
ノコギリのちっちゃいのもいた^^
水もキレイであったかいし、まだまだいい海だよ!

→「じゅ」のブログもね^^


ダイアナウミウシの写真 八丈島 ダイビング ユウゼンのペアの写真 八丈島 ダイビング イナセギンポの写真 八丈島 ダイビング

ミゾレウミウシの写真 八丈島 ダイビング ノコギリハギの幼魚の写真 八丈島 ダイビング ハチジョウタツの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年11月 2日 土曜日

 

<気温:24℃ 水温:25.2℃ 透明度:30m>

まだまだ暖かい海が続いています。
今日は八重根、オッチョ、ナズマドと潜ってきました。
ハダカカオコゼ、ヒレグロやシロボシのチビちゃん、コビトスズメ、タテガミカエルウオ、セダカギンポ、アオハナテンジクダイ、アオギハゼ、オルトマン、オキナワベニハゼ、イロブーなど見てきました。
4匹でくるくる遊んでる風なハクセイハギの動きが可愛かったな。

→「じゅ」のブログもね^^


ダイバーとカメの写真 八丈島 ダイビング 水がきれいでしょの写真 八丈島 ダイビング アオギハゼの写真 八丈島 ダイビング

イロブダイの幼魚の写真 八丈島 ダイビング イレイな色のタコの写真 八丈島 ダイビング メガネスズメダイの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年11月 1日 金曜日

 

<気温:24℃ 水温:24.5℃ 透明度:30m>

今日から11月ですか・・・・・・
今年も早すぎ(>_<)
でもって今日もナズマドやオッチョ行ってきました。
ギンユゴイも群れ群れだし、水温高いからコバンアジもまだしっかり。
ムロアジの群れがいてその周りに大き目のツムブリが。
水面がとても賑やかでした^^
銀色ばっかりを下から見上げるばかり。

→「じゅ」のブログもね^^


食事に夢中のカメの写真 八丈島 ダイビング モンツキベラの写真 八丈島 ダイビング カメとダイバーの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年10月31日 木曜日

 

<気温:23℃ 水温:25℃ 透明度:30m>

まずまず秋らしい海です。
ナズマドも潜れて良かったワン。
アカハタがオレンジカイメンの中で休んでいる横にピタッと張り付くヒトミハタ。
よく見ると、クリーニングしてもらっている最中でした。
もうそろそろ幼魚の柄は恥ずかしいよ、っていうくらい大きくなってるハコフグ、3ミリくらいのジャパピグ。
台風前は離れ離れだったけど一箇所に集まれたナンヨウハギなど色々。
明日も南側の海は静かそう^^
良かった。

→「じゅ」のブログもね^^


ネッタイミノカサゴの写真 八丈島 ダイビング ロボコンの写真 八丈島 ダイビング ハチジョウタツの写真 八丈島 ダイビング

ヒトミハタの写真 八丈島 ダイビング ハコフグの幼魚の写真 八丈島 ダイビング ユウゼンの写真 八丈島 ダイビング

ナンヨウハギの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年10月29日 火曜日

 

<気温:20℃ 水温:25.2℃ 透明度:30m>

すんごい大雨(>_<)
今月は本当によく降るなぁ・・・
水中と陸上の区別もつかないような中、ナズマドと八重根に「じゅ」たちが潜りに行きました。
台風を無事にやり過ごしてナンヨウハギが3匹、ミドリイシの中で元気そうにしていた見たい^^
今後に向けて増えちゃってくれてもよろしくってよ。
先日いなかったカスリフサカサゴもまた出てきてたみたい。

→「じゅ」のブログもね^^


土砂降りの写真 八丈島 ダイビング ナンヨウハギの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年10月22日 火曜日

 

<気温:26℃ 水温:26℃ 透明度:0-5m>

今日は神湊しか潜れません。
というか・・・今日潜るの???^^;くらいの勢い。
神湊の港の外はもはや台風と変わらないビッグウェーブ!
そして普段静かな湾内の奥までしっかり波が。
水中は長いストロークで左右に前後に揺れて、そのうねりだけでも水底の泥が舞い上がって一気に視界が悪くなります。
かなりチャレンジングな海況です^^
それでもショウガサンゴを中心に視界のない中、ライトを使って楽しいダイビングでした。
こんな海でも楽しめるのは、引き出しが多いダイバーということ^^
僕も一緒に潜っていて楽しかったです。
アカエリサンゴガニの卵持ちとか、ダルマハゼのペア、いきなり出てくるアオウミガメ、ヒレグロコショウダイ、フウライチョウチョウウオ、ニジギンポ、イシガキダイファミリー、アミメサンゴガニ、フシウデサンゴモエビ、ノコギリハギのチビちゃん、ヒメキンチャクガニの目をしたカニ、泥を巻き上げるアカヒメジの集団など色々でした。

→「じゅ」のブログもね^^


ガンガゼに隠れるフシウデサンゴモエビの写真 八丈島 ダイビング アカエリサンゴガニの写真 八丈島 ダイビング ヒレグロコショウダイの写真 八丈島 ダイビング

ショウガサンゴの中のダルマハゼの写真 八丈島 ダイビング アカエリサンゴガニの卵持ちのメスの写真 八丈島 ダイビング アミメサンゴガニの食事の写真 八丈島 ダイビング

ヒメキンチャクガニらしきカニの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年10月17日 木曜日

 

<気温:23℃ 水温:26.6℃ 透明度:30m>

朝は雨で寒かったので、思わずドライスーツ着てしまった・・・
でもナズで1本潜ったら、お天気もよく水温も27度近かったので暑すぎて(>_<)
2本目はウェットスーツに衣替え。
でもって3本目にはまた雨が降ってきたのでドライに。
水中はまだまだ寒くないので、ウェットかドライを選ぶ基準は外のお天気と気温かな^^
ウェットで74分潜っていましたが、水中は全く寒くなかったですよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


キンチャクガニの写真 八丈島 ダイビング ウミウシの交接の写真 八丈島 ダイビング レンテンヤッコの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

カメの食事を観察するダイバーの写真 八丈島 ダイビング ダイアナウミウシの写真 八丈島 ダイビング ソメワケヤッコの写真 八丈島 ダイビング

ラブラブアカエソの写真 八丈島 ダイビング  シロヘリウツボの写真 八丈島 ダイビング スジタテガミカエルウオの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年10月 6日 日曜日

 

<気温:27℃ 水温:27.6℃ 透明度:30m>

暑い!マジで暑い(>_<)
空を見上げれば立派な入道雲。
10月だっていうのに服装も夏のまま・・・
大丈夫かしら・・・
日焼け好きにはたまらなくいい感じ♪
砂地でユラユラ休んでるタカノハダイ、気持ち良さそうだったな^^
トウモンウミコチョウも大きいの小さいのいて、来年は沢山になるかな。

→「じゅ」のブログもね^^


ダイバーとアオウミガメの写真 八丈島 ダイビング トウモンウミコチョウの写真 八丈島 ダイビング マルスズメダイとヒレグロスズメダイの写真 八丈島 ダイビング

クビアカハゼの写真 八丈島 ダイビング クモウツボの写真 八丈島 ダイビング タカノハダイの休憩の写真 八丈島 ダイビング

空夏の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年10月 5日 土曜日

 

<気温:27℃ 水温:27.7℃ 透明度:30m>

夏の海は続いていますよ^^
今日は東側のボートから始まって、最後は八重根。
先日からまた水温が盛り返してきた感じ。
また28度前後まで上がっています。
南方系の魚たちは快適そうです^^
相変わらず、レンテンやアカハラは爆発的に増えてますし、ニシキヤッコだって普通種になってしまうのではないかというくらい複数個体を色々な場所で見かけます。
将来的にはマダラタルミなんて群れちゃったりして^^;

→「じゅ」のブログもね^^


サンゴガニの卵持ちの写真 八丈島 ダイビング マルスズメダイの幼魚の写真 八丈島 ダイビング ルリホシスズメダイの写真 八丈島 ダイビング

イデサリの写真 八丈島 ダイビング ムロアジの写真 八丈島 ダイビング ニシキヤッコの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年9月28日 土曜日

 

<気温:27℃ 水温:27℃ 透明度:30m>

毎日軽く30mオーバーの綺麗な海よ^^
ナズマドも流れはあるものの、いろんなチビちゃんに会えるから楽しい!
チャイロヤッコも見れましたよ。
アカハラヤッコ、スミレヤッコ、レンテンヤッコ、ダイダイヤッコなどキンチャクダイのチビちゃんがとにかく多くてステキ!

→「じゅ」のブログもね^^


カマスの写真 八丈島 ダイビング ハダカハオコゼの写真 八丈島 ダイビング タヌキイロウミウシの写真 八丈島 ダイビング

ハタタテハゼのペアの写真 八丈島 ダイビング ミツボシの写真 八丈島 ダイビング チャイロヤッコの写真 八丈島 ダイビング

バラフエダイの写真 八丈島 ダイビング クリーニングしているホンソメワケベラの写真 八丈島 ダイビング ナズマドの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年9月20日 金曜日

 

<気温:24℃ 水温:27℃ 透明度:25-30m>

午前中はナズマド潜りましたが、ウネリが入り始めたと判断してボートで快適な沖で潜ることに。
雨が降っても時折太陽が見えたりしながらの変わりやすいお天気。
水中は透明度良いので青くて気持ちいいですよ^^
毎日当たらない天気予報とにらめっこです(>_<)
今年の秋は海況が読みにくいので苦労させられています^^;
明日も朝海見てからでないと決められないなぁスケジュール。
毎日こんな感じよ(>_<)

→「じゅ」のブログもね^^


ノコギリハギの幼魚の写真 八丈島 ダイビング ユウゼンの写真 八丈島 ダイビング オルトマンの写真 八丈島 ダイビング

キミオコゼの写真 八丈島 ダイビング チヂワケボリの写真 八丈島 ダイビング レンテンヤッコの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年9月19日 木曜日

 

<気温:24℃ 水温:26.5℃ 透明度:30m>

今日は西側のボートでGo!
こんな雨でも楽しめるのはダイビングが一番!
いくら濡れてもへっちゃらさ^^
先日まで荒れていて入れず、かなり濁りもありそうでしたが、今日潜ってみてビックリキレイ!
やっぱり島の海はキレイに戻るのが早い!
毎日雨で陸上は困りますが、水中はキレイだし、陸より暖かく快適だし、水中にいる方がいいですね^^
秋も深まると水中に長くいたくなる、そんな季節です。

→「じゅ」のブログもね^^


アオウミガメとダイバーの写真 八丈島 ダイビング イソバナカクレエビの写真 八丈島 ダイビング オオイソバナとダイバーの写真 八丈島 ダイビング

魚がこっち向いてるの写真 八丈島 ダイビング チョウチョウウオの写真 八丈島 ダイビング コロダイの写真 八丈島 ダイビング

 オビテンスモドキの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年9月17日 火曜日

 

<気温:25℃ 水温:27.4℃ 透明度:5-10m>

台風でもないのに潜るところがない・・・
神湊湾でのみダイビング可能です。

泥砂地にゴロゴロいる3ミリくらいのネオンモウミウシを撮りに80分一本勝負!
ゲストさんと動かずにネッチリダイビングしてきました^^
ただでさえ濁しやすい水底でジーーーーっとして水がキレイになったところで撮影しようとしているのですが、そこへヤツらがやってくるんですよ(>_<)
モンツキアカヒメジの集団が!
ファインダーを覗いている視界の端っこの方から煙のように濁った砂煙が・・・
見るとその中心に集団で水底をモグモグしているモンツキアカヒメジたち。
ちょうど撮ろうとしていたウミウシが段々見えなくなっていくぅ(>_<)
仕方なく他のウミウシのところへ移動。
撮影前に辺りを見回してモンツキたちがいないか確認します。
「ヨシヨシ、いないな^^今なら撮れる!」
で撮り始めると・・・どこからともなくまたモンツキの集団が(>_<)
「もう来ないで!!」ってレギュレーター越しに叫んでしまいました^^
その後も、遠くにいる集団を見つけると、「アレ、こっちに来るのかなぁ・・・」
と思ってしばらく群れを見ていると、やっぱり段々寄ってきて、辺りを煙幕にしてしまうんです。
怖ぇ〜モンツキアカヒメジ。

→「じゅ」のブログもね^^


ネオンモウミウシの写真 八丈島 ダイビング モウミウシの写真 八丈島 ダイビング モウミウシの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年9月15日 日曜日

 

<気温:26℃ 水温:26.6℃ 透明度:20-30m>

今日もウネリの中ボートダイブでした。
午前中からどんどんウネリが大きくなってきます。
岸からは入れない八重根に沖からボートでエントリーするという禁断のダイビング。
なんだか見慣れた地形を新鮮に感じました。
ウネリが大きいからか、大きなマダラエイが砂に潜って休んでいました。
カメもウネリに動かされないように岩の隙間にしっかり頭から突っ込んでいました。
大きなウルマカサゴもじっと動かず。
近くで見ると、ものすごいカラフルでビックリ^^
明日はどこが潜れるだろ・・・

→「じゅ」のブログもね^^


ハナゴイの写真 八丈島 ダイビング 砂に潜るマダラエイの写真 八丈島 ダイビング オトヒメウミウシの写真 八丈島 ダイビング

キャラメルウミウシの写真 八丈島 ダイビング ウミウシの交接の写真 八丈島 ダイビング ウルマカサゴの顔の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

Copyright(c) CROWNDIVERS. All Rights Reserved.