Goaisatsu

このブログは、八丈島にあるダイビングショップ、クラウンダイバースのkobayashi yasushiが 書いています。 犬が登場する事が多いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気のせいです。 少しは?水中写真やダイビングの情報もありますので覗いてみてくださいね。

ファンダイブのブログ記事

2020年4月 1日 水曜日

 

<気温:19℃ 水温:19℃ 透明度:25m>

今日もやっちまった(>_<)
マジか、なんてこった・・・
久しぶりにジャパピグ教えてもらって撮ってたら・・・
また沖でクジラがスーーーーーー
二日続けて見逃すなんて。
一体どうなってるんだ!
これだけ運を無駄遣いしてると、海の神様から嫌われちゃう(>_<)
「鳴かず飛ばず2」で打ち止めにしたいざんす・・
二日続けて目と鼻の先にクジラがいたと思えば救われるのか・・・
んーーー、どうかな^^;

→「じゅ」のブログもね^^


カンパチの写真 八丈島 ダイビング 腹筋するウミウシの写真 八丈島 ダイビング ハチジョウタツの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年3月31日 火曜日

 

<気温:16℃ 水温:19℃ 透明度:25m>

今日もナズマドは静か。
で、潜りに行ったんですが・・・
クジラ、ニアミス(>_<)
水中でチリンチリン呼んでもらったのに(>_<)
ブローは見えなかったし、水中でクジラの声も聞こえなかったので、気を抜いてました。
鳴かず飛ばずでした。
うぐっ(>_<)

→「じゅ」のブログもね^^


オオイソバナの写真 八丈島 ダイビング フトヤギの写真 八丈島 ダイビング  の写真 八丈島 ダイビング

お腹がぺっちゃんこの弱ったカメの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年3月26日 木曜日

 

<気温:20℃ 水温:19.4℃ 透明度:30m>

今日のお天気はパーフェクト!
日焼けがススムくん!
風もヨワヨワ^^
初夏を思わせるポカポカさで、気持ちはウキウキ!
「じゅ」は島民ダイバーさんたちとナズマドに出かけて行きました。
八重根の沖ではクジラが大きなヒレを水面にぶつける大きなしぶきが上がっていましたよ。

→「じゅ」のブログもね^^


かえちゃんとオオタニワタリの写真 八丈島 ダイビング ボソボソの写真 八丈島 ダイビング くつろぐかえちゃんの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年3月23日 月曜日

 

<気温:20℃ 水温:19.4℃ 透明度:30m>

アチー(>_<)
気温が上がってドライ着てるとアチー。
昨日はシケシケだったけど、ヤエネコが落ち着きました。
イワスナギンチャクの上にいたあの子。
カクレモエビを見ていたら近くにいました。
飲み込まれ始めているような・・・

→「じゅ」のブログもね^^


捕食の写真 八丈島 ダイビング キンチャクガニの写真 八丈島 ダイビング ダイバーとカメの写真 八丈島 ダイビング

裏見が滝の写真 八丈島 ダイビング フリージアの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年3月21日 土曜日

 

<気温:19℃ 水温:19.7℃ 透明度:25-30m>

昨日の振り回されたお天気から一変!
今日はなんとかヤエネコに入れました^^
水がキレイだ! クジラの声が大きい!
沖では潮がプー!

日差しも強くて春っぽくていいなぁ。

→「じゅ」はファミリーの体験^^


ウミテングの写真 八丈島 ダイビング ミノイソギンチャクの写真 八丈島 ダイビング サンゴのキクメイシの写真 八丈島 ダイビング

アオギハゼの写真 八丈島 ダイビング オオナガレカンザシの触手の写真 八丈島 ダイビング マキエホテイヨコエビの群れの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年3月 1日 日曜日

 

<気温:15℃ 水温:20℃ 透明度:10m>

今日は神湊でネオンモウミウシたちを1本勝負
見つかり出すと次々出てきて、同じ種類なのにそれぞれ撮ってしまいます^^;
テングモウミウシは、水底の色に似ていて見つけにくいですが、ネオンモウモウシは白っぽい背中なので割と見つけやすいですな。
それでも・・・
ウミウシだ!って思って撮ると・・・巻貝^^;
おっ!オカダウミウシ!って思って撮ると・・・カイメンのかけら^^;
そんなこんなの60分でした。

→「じゅ」のブログもね^^


ネオンモウミウシの写真 八丈島 ダイビング テングモウミウシの写真 八丈島 ダイビング ネオンモウミウシの顔の写真 八丈島 ダイビング

ネオンモウミウシの写真 八丈島 ダイビング 丸まるウミウシの写真 八丈島 ダイビング テングモウミウシの写真 八丈島 ダイビング

白い巻き貝の写真 八丈島 ダイビング ウミウシかと思ったら貝だったの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年2月29日 土曜日

 

<気温:16℃ 水温:20℃ 透明度:30m>

ナズマドと八重根に行ってきました。
ニノ根の先あたりでブローと大きな尻尾を出してました。
水中ではキレイな透き通ったクジラのソング。
声が大きすぎて岩場に集中できない(>_<)
音が響くたびにチラチラ振り返っちゃう・・・

→「じゅ」のブログもね^^


ホンノリイロウミウシの写真 八丈島 ダイビング コンシボリガイの顔の写真 八丈島 ダイビング 海藻の上のオカダウミウシの写真 八丈島 ダイビング

カクレモエビの卵の写真 八丈島 ダイビング ペアのマキエホテイヨコエビの写真 八丈島 ダイビング トラフケボリの産卵中の写真 八丈島 ダイビング

ガンガゼエビの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年2月28日 金曜日

 

<気温:12℃ 水温:19.2℃ 透明度:30m>

今年の2月は明日まであるんですね。
明日はもう3月かと勘違い。
まぁ一日の違いですけど・・・なんだか得した気分。

マキエホテイヨコエビだけ撮ろうと思って入ったけど、思ったほどドッサリいなかったので、脇見撮影^^;
よーく見ても何者かわからない生き物いたなぁ。

→「じゅ」のブログもね^^


コンシボリガイの写真 八丈島 ダイビング キヌハダの写真 八丈島 ダイビング ウニのお尻の写真 八丈島 ダイビング

マキエホテイヨコエビの写真 八丈島 ダイビング スイートジェリーの写真 八丈島 ダイビング オオナガレカンザシの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年2月23日 日曜日

 

<気温:17℃ 水温:20.4℃ 透明度:10-25m>

今日も底土と神湊だよん^^
南も北もどっちの海を見てもシケシケピー(>_<)
一番静かなのは神湊だね。
昨日も探して目が慣れてきたので、本日のゲストさんともネオンモウミウシ探し。
自分で小さな生き物探すのを楽しみにできるポイントですな。
水中が揺れてなかったので砂泥地でもクリアな視界でよかったな。
ハナヤサイサンゴの中にいるいろいろな生き物をじっくり見ているのも楽しいですよ。
今日気になったのはカバイロサンゴガニ。
ピンクが綺麗だったな^^

→「じゅ」のブログもね^^


ネオンモウミウシを照らしている写真 八丈島 ダイビング ネオンモウミウシの写真 八丈島 ダイビング ガンガゼのお尻の写真 八丈島 ダイビング

シロミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年2月22日 土曜日

 

<気温:20℃ 水温:20℃ 透明度:25m>

今日はニャンニャンニャンで猫の日なんですってね^^
海は底土にGo!
水は綺麗ですね
3本目は趣向を変えて神湊にGo!
貸切でヒツジちゃん探して遊べました^^
ウミウシ覗きメガネが大活躍です^^
よかったワン!

→「じゅ」のブログもね^^


サザナミの写真 八丈島 ダイビング シボリキンチャクフグの写真 八丈島 ダイビング 名前のないイロウミウシの写真 八丈島 ダイビング

テングモウミウシの写真 八丈島 ダイビング シロアミミドリガイの写真 八丈島 ダイビング ハナミドリの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年2月21日 金曜日

 

<気温:18℃ 水温:20.4℃ 透明度:30m>

水温は安定していますし、透明度も抜群です!
今日のゲストさんが撮ったヒャクメウミウシ。
あまり多く見ることはないので新鮮でした^^
いろいろなウミウシの特徴が混ざっていて面白いですね。
この先もウミウシの種類がどんどん細分化されていくのが想像できます。
それとともに、名前を覚えられる自信がありません^^;

→「じゅ」のブログもね^^


ヒャクメウミウシの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年2月15日 土曜日

 

<気温:18℃ 水温:20℃ 透明度:30m>

今年の2月はいつもと違いますな。
暦の上では春を過ぎましたが、冬型の気圧配置が続いた感じがありません。
今日だって無風よ(>_<)
いつもならまだ北西の風がビュービューだったりするのに・・・
で、ナズマドにGo!
小島の方にクジラがシュー!
根の先でムロアジの群れとカツオがガーン!
その後ウメイロモドキの群れがどーん!
バラフエダイの幼魚もまだウロウロ。
水温が下がらないので元気いっぱいでした。

→「じゅ」のブログもね^^


ウメイロモドキの写真 八丈島 ダイビング オオフトトゲヒトデの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年2月 2日 日曜日

 

<気温:15℃ 水温:19.8℃ 透明度:30m>

クジラの声が聞こえてきたなぁと思ったら・・・
海から上がって沖を見ると、ザトウクジラのブリーチング。
連日で見ることができました。
デカいですね!水しぶきも真っ黒なボディも。
豪快です^^

まだまだ続きますね、クジラのシーズン^^

→「じゅ」のブログもね^^


クマノミの写真 八丈島 ダイビング カイメンの中にウミウシの写真 八丈島 ダイビング ヤギのポリプの写真 八丈島 ダイビング

ヒオドシユビウミウシの顔の写真 八丈島 ダイビング イバラカンザシの写真 八丈島 ダイビング タカノハダイの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月26日 日曜日

 

<気温:13℃ 水温:19.7℃ 透明度:30m>

今日はアンダーウォーターナチュラリストSPコース。
八重根でお魚以外の生き物たちの観察で知識と経験を増やします^^
海の生き物の中で、お魚の割合ってほんの一部。
圧倒的にそれ以外の生き物がいて、それらを含めて生態系ができています。
お魚だけを見ているダイビングなんてもったいない!
無脊椎動物のエビカニの仲間やウミウシ、サンゴや海藻を沢山見てきました。
カニに見えるけどヤドカリの仲間、アカホシカニダマシがイソギンチャクと一緒に暮らしていました。
動かないけど「動物」や季節の「植物」を沢山知ることは、ダイビングをさらに楽しいものにしてくれますよ。

→「じゅ」のブログもね^^


アカホシカニダマシの写真 八丈島 ダイビング ゾウゲイロウミウシの交接の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月25日 土曜日

 

<気温:15℃ 水温:19.7℃ 透明度:25-30m>

風は北東・・・
冬の風じゃないですな。
春とか秋の気圧配置なので、寒くもありません^^;

今年もクメジマヒカリウミウシ出てきてますね。
大きく育っているので、かなり快適な環境なんだろうな^^

→「じゅ」のブログもね^^


クメジマヒカリウミウシの写真 八丈島 ダイビング  の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

Copyright(c) CROWNDIVERS. All Rights Reserved.