Goaisatsu

このブログは、八丈島にあるダイビングショップ、クラウンダイバースのkobayashi yasushiが 書いています。 犬が登場する事が多いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気のせいです。 少しは?水中写真やダイビングの情報もありますので覗いてみてくださいね。

つぶやきのブログ記事

2019年5月22日 水曜日

 

いやぁ〜昨日は散々振りましたな(>_<)
飛行機も全便欠航でした。
確かに島中ケムケムしてましたね。

打って変わって、今日はギンギラギンの快晴で暑い!
「じゅ」たちはダイブマスターコースで泳ぎに行ってました。
カエちゃんもしばらく外にいるとへばってきます。
今日も桑のみあげちゃった^^
前歯使ってもじもじ食べてた。

→「じゅ」のブログもね^^


テントウムシの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年5月18日 土曜日

 

ナズマドではしっかりユウゼン玉が見られているようです。
それもそのはず!
水温が上昇しています。
このままドンドン大きな群れになっていってもらいたいです^^
30以上の集まりですから、見応えありますね^^
「じゅ」たちが行った時は・・・散った後の残りがワサワサしてたみたい^^;

→「じゅ」のブログもね^^


桑の実の写真 八丈島 ダイビング 桑の実の写真 八丈島 ダイビング 桑の実食べるカエちゃんの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年5月16日 木曜日

 

Bismのダイコンには、ガラス面の保護のために透明なシールが付いてきました。
でも使っているうちにあっという間にキズがついて、これ以上使うとガラス自体にもキズが及んでしまいます。
そこで同じ画面サイズのダイコン、日本アクアラングの「カルム」用のウォッチガードを代用しています。
シリコン製で立体的なガードですから、ガラス面までキズが届くことはなさそうです。
ガラス面に高さよりもダイコン本体の枠が高ければ、キズが付きにくい位置関係になりますが、ガラスと本体の高さに差がない場合にウォッチガードは最適です。
だいぶ前のダイコンですが、まだ現役で使えているSプロの「グミジェリ」にもガードつけてみました。
ガラスの角が保護されて、キズが付きにくくなりました。
ガラス面のサイズが合えば使ってみてほしいアイテムです。

→「じゅ」のブログもね^^


ウォッチガードの写真 八丈島 ダイビング ウォッチガードの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年5月11日 土曜日

 

みなさん、お使いのシリンダー(この前までタンクって言ってましたね^^;)のバルブの中身って見たことありますか?
バルブを開け閉めして、中のものを出したり止めたりするのは、水道の蛇口と同じです。
でも色々な理由から、水道の蛇口に使われているパーツより多く部品が必要です。
もちろん沢山になってしまう部品にもそれぞれ仕事があります。
無駄なものは省いて、安全に必要なものは残して、その残ったパーツには大事な役目があります。
どれがなくても機能しない。
シリンダーバルブもチームワークで僕らに安全をくれています。

→「じゅ」のブログもね^^


シリンダーバルブの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年5月10日 金曜日

 

これから本格的なダイビングシーズンですね。
その前にしっかりと器材をメンテナンスしてあげましょう。
このレギの持ち主さんは、昨年もオーバーホールの依頼をくださっていたので、塩ガミがキツくて回らない部品とかも一切なく、各パーツが楽に外せる状態です。
ちょうど製品を出荷する前の新品の状態に近いということです。
そして1年間だけ潰されたOリングなどの消耗パーツを交換して組み上げた後はほとんど新品と同じ状態。
これなら安心して使えますね^^
傷んでから取り替えるのではなく、傷む前に交換する。
車のタイヤだって、パンクしてから交換じゃ怖いでしょ?
これが長持ちの秘訣ですよ。
決して安くはない器材です。
毎年気にかけて手を掛けてあげると器材も喜びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


洗浄前の分解写真 八丈島 ダイビング 分解の写真 八丈島 ダイビング カリプソの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年5月 9日 木曜日

 

今年早くもカナブンが出てきました。
これからどんどん増えていきます。
この色と形は、街路樹のビロウの種にソックリ!
以前ビロウ木があって上にある種を見上げた時に・・・・
種の塊と同じボリュームでこのカナブンの塊が(>_<)
すごい光景だったなぁ。

→「じゅ」のブログもね^^


カナブンの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年5月 8日 水曜日

 

今年はちょっと遅めに感じるキイチゴの収穫^^
収穫といっても、道端の実を見つけたら食べてる感じ。
オレンジ色の実はあまり甘くなくて、真っ赤な実はちゃんとイチゴの味がしますよ。
あまり地面に近い実は食べないんだけどね^^;
だってほら・・・ワンワンが・・・

→「じゅ」のブログもね^^


キイチゴの写真 八丈島 ダイビング テントウムシの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年5月 7日 火曜日

 

無事に10連休終わった^^
見送りを終えて出てきた空港からの富士山はとってもスッキリ見えた^^
後半上り調子のお天気と海でよかったな。
かえちゃんもお疲れ!

→「じゅ」のブログもね^^


空港から見た八丈富士の写真 八丈島 ダイビング かえちゃんの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2019年4月13日 土曜日

 

<気温:18℃ 水温:20℃ 透明度:30m>

夏のような日差しで嬉しいワン!
これからのゴールデンウィークもこんな天気が続くといいなぁ^^
日焼け好きにはたまらんゼヨ!
今年ドライスーツを作った島民ダイバーさんと「じゅ」はナズマドにGo!
自分のサイズで出来上がったドライは快適!
そして今日がドライの進水式!
マイドライデビューおめでとう^^♪
この前はお店の中で脱ぎ着の練習だけだったもんね^^;
今日の日差しで陸上はかなり汗だくで暑いだろうなぁ^^;
それもドライの洗礼かな^^

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの写真 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの写真 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの写真

このページのトップへ

2019年4月 2日 火曜日

 

こんなに沢山の実が黄色くなりました。
喜ぶ反面、これってもしかしたら実の数を間引いたりした方がいいのかな・・・
今なっている全部の実に栄養を行き渡らせるのって大変じゃないのかな??
実の数を少し間引く果物って色々ありますよね(^_^;)
これはどうなんだろ・・・
すでに鳥がかじって自然のマビキ(^_^;)

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ビワの写真

このページのトップへ

2019年3月31日 日曜日

 

今年は順調に期間中に咲きほこったフリージア。
ダイビングの合間にゲストさんとフリージアの摘み取りに行ったりします。
タイミングよく、満開のフリージアを見ることができました^^
お家に春のお土産、いいですね♪

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング フリージア畑の写真 八丈島 フリージアの写真

このページのトップへ

2019年3月29日 金曜日

 

<気温:20℃ 水温:18.6℃ 透明度:30m>

今年もイカ床入れてきました。
昨日は八重根がシケシケだったので、今日穏やかになってくれてよかったワン!
イカはいつ来てくれるかな^^

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

2019年3月26日 火曜日

 

八丈島の景色を作っているお魚たち。
キホシスズメ、アマミスズメ、ナガサキスズメ、シコクスズメ、セナキルリスズメ、ミギマキ、タカノハなどなど、いつも見慣れた空気のようなお魚たち。
火山が造った地形も八丈らしいけど、いつも見慣れた魚たちが視界に入るからこそ八丈島らしい水中の景色になっています。
彼らがいなくなったとしたら・・・あれ?ここどこの海?なんてことになりそう。
いつも見慣れたキタマクラも、メスを前にしてキレイな色だこと。


→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

2019年3月24日 日曜日

 

冬は寒いから潜らない・・・
わからないでもないですな。
八丈島の冬の水温は通常は19度前後。
これより低い水温の場所がたくさんあることを思えば快適ですわ!

そんな冬だから色もキレイな海藻たち。
個人的にとっても好きなワツナギソウ。
この青光りがなんとも海藻らしからぬ輝き^^
他にもアヤニシキだって綺麗だし。
たかが海藻、されど海藻^^
これらが視界に入ってこその八丈島の水中の景色です。

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

2019年3月18日 月曜日

 

日に日に大きくなっていくビワちゃん楽しみ^^

この前色が黄色くついてきた実はどうなったかなぁ・・・って!
なくなってる(><)
もしかして早くもトリに食べられちゃったか。
おそるべしトリ。

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

Copyright(c) CROWNDIVERS. All Rights Reserved.