Goaisatsu

このブログは、八丈島にあるダイビングショップ、クラウンダイバースのkobayashi yasushiが 書いています。 犬が登場する事が多いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気のせいです。 少しは?水中写真やダイビングの情報もありますので覗いてみてくださいね。

2021年6月17日 木曜日

 

<気温:24℃ 水温:22℃ 透明度:30m>

今日もナズマド♪
昨日もそうだったけど、南からの潮が続いてますな・・・
コガネスズメはモサモサの卵を守る個体が増えました。
ちびちゃんたちに加えて、夏の魚たちもチラホラ出てきました。
タイマイも水面からスーーーって降りてきました。
ウメイロモドキやタカサゴもウロウロ。
乙千代ヶ浜にもいきましたが、ここでも立派なツムブリの群れや巨大なマダラエイに会えました。
生き物の動きがいいですね。


さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


巨大なマダラエイの写真 八丈島 ダイビング ツムブリの写真 八丈島 ダイビング ムロアジのむれの写真 八丈島 ダイビング

ヒメウツボの写真 八丈島 ダイビング タテキンの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2021年6月16日 水曜日

 

<気温:24℃ 水温:23.4℃ 透明度:30m>

今日もナズマドです♪
毎日ナズマドです^^
そしてずっと南からの潮・・・
久しぶりに会えたな、ルリハタ。
ジャパピグも^^あっ、ハチジョウタツって和名つけてもらったので、これからはちゃんと呼ばないと。
キホシスズメもまだまだ集まってるし、オヤビッチャの卵をユウゼンもレンテンも盛んに食べてるし^^;
ツノダシも多かったな。
生き物の動きがいいので楽しいなぁ。
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


ハチジョウタツの写真 八丈島 ダイビング ルリハタの写真 八丈島 ダイビング スズメダイの卵を食べるレンテンヤッコの写真 八丈島 ダイビング

アナモリチュウコシオリエビの写真 八丈島 ダイビング タオヤメミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング ツノダシの群れの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2021年6月15日 火曜日

 

<気温:25℃ 水温:25℃ 透明度:30m>

今日もピーカンですね^^
6月の日差しは強くていいですね!
そして今日もナズマドの日々です。
水面にいたオキザヨリがクネクネと水底に降りてきて、スズメダイを一匹咥えて、水面に戻っていきました。
いつも浮いているばかりの姿しか見ていませんが、今日は狩をしていました^^
いい動きだったな。
さて、明日もナズマド三昧です。
これが梅雨前の八丈島らしいパターン。
毎日海が安定していて楽しい^^

さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


アオウミガメとダイバーの写真 八丈島 ダイビング 海綿の中に住んでいるハゼの写真 八丈島 ダイビング ツバメウオとダイバーの写真 八丈島 ダイビング

道路の先に夏の雲の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2021年6月12日 土曜日

 

<気温:26℃ 水温:23.5℃ 透明度:30m>

今日もナズマド♪
空もピーカン!
真夏よりいいかも^^
まだスズメダイたちは産卵をしていて、レンテンヤッコやユウゼンたちが、僕らダイバーを盾にして卵一生懸命食べてます^^;
食物連鎖の一つの階段ですね。
そして明日もナズマド。


さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


海藻のケヤリの写真 八丈島 ダイビング オヤビッチャの卵を食べるユウゼンの写真 八丈島 ダイビング クリーニングされているニセゴイシウツボの写真 八丈島 ダイビング

潮流でダイバーの吐いた泡が流れている写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2021年6月 9日 水曜日

 

<気温:25℃ 水温:21℃ 透明度:30m>

素晴らしいピーカン!
やはり梅雨前の八丈島は素晴らしい。
そして毎日ナズマドの日々^^
北からの潮が速かったですが、スクーターでスミレ根まで。
泳ぐだけよりプラスアルファがあるので安心^^
カイメンにすりすりしているオオモンカエルアンコウが可愛かった。
立派なセグロチョウチョウウオのペアも。
八丈島の海の中も南方化してきたのかな・・・ さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


セグロチョウチョウウオのペアの写真 八丈島 ダイビング スミツキベラの幼魚の写真 八丈島 ダイビング アカハタとヘラヤガラの写真 八丈島 ダイビング

ザラカイメンにくっついているオオモンカエルアンコウの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2021年6月 8日 火曜日

 

<気温:27℃ 水温:23.5℃ 透明度:30m>

お天気がピーカンだから水の中も明るくてキレイですよ。
今日もスクーター使ってシンジュの先まで。
ツバメ玉は見られなかったですが、代わりにクマザサハナムロの群れが出てきました。
夏の海になってきましたね^^
大きなヒラマサや、ツムブリの集団、カッポレなど、中層の魚の動きも活発です。
梅雨前の一番いい季節を堪能しています。
今の時期が最高!
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


海藻を食べる二匹のカメの写真 八丈島 ダイビング ツムブリの集団の写真 八丈島 ダイビング 砂ちからニョキニョキ、シンジュアナゴの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2021年6月 5日 土曜日

 

<気温:27℃ 水温:22℃ 透明度:25-30m>

すごい太陽!暑い!痛い!眩しい!
昨日八重根を荒らしたウネリがすっきり収まらないけど、入ってみました。
上から見るとかなりウネウネですが、中の水の色はキレイね^^
ウミタケハゼがカイメンに卵を産みそうになってました。
ユレユレの中の産卵、大変ね^^;
ウミコチョウもまだ残ってますね。
シラタマちゃん、きれいだったな。
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


オナガスズメダイの写真 八丈島 ダイビング カイメンの上のウミタケハゼの写真 八丈島 ダイビング ウミタケハゼの写真 八丈島 ダイビング

海藻に隠れるブダイの幼魚の写真 八丈島 ダイビング 食事中のアオウミガメの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2021年6月 3日 木曜日

 

<気温:23℃ 水温:23℃ 透明度:25m>

ヤエネコにいってみました。
静かなウネリがあります・・・
沖の水底で写真撮っている時に、ひときわ揺れが大きくなった時がありました。
んんっ??
なんだ今のウネリは??
それからしばらくしての帰り道、砂地の砂紋が大きく変化しながら、砂が舞い上がっちゃって、泳いでいる体も前後に揺れう揺れる。
おまけに視界まで悪くなっちゃって(>_<)
湾の中に入るとさらに悪くて、水底に落ち着いていた海藻とかぜーんぶ舞い上がってもうゴニョゴニョ。
急変するもんだなぁ^^;
と思いながらゴム梯子から上がってきました。
そして・・・夕方には静かになっちゃって・・・
荒れてたのは一瞬だけだったか・・・・・
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


スクーターを見ていたカメの写真 八丈島 ダイビング 擬態するオニカサゴの写真 八丈島 ダイビング トゲのないコシダカウニの写真

大きなアマミスズメの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2021年6月 2日 水曜日

 

<気温:23℃ 水温:22℃ 透明度:30m>

ずっと海が穏やかですね。
お天気も雨降らずで、いつもの5月らしさに戻った感じです。
久しぶりにナズマド右へ。
シンジュアナゴ見てきました。
とても透明度が良かったので、ズーーっと奥まで並ぶシンジュアナゴは見応えあり。
ノコギリハギやミナミハコフグの幼魚、カシワハナダイやアカシマシラヒゲエビきれいだったなぁ。
そしてスクーターだったので、ボートポイント「中のママ」の根まで楽に行けました^^
根の上にはムレムレのツバメウオが固まっていて、東側のボートポイントかと勘違いしそうになりました。
スクーターの使い勝手がいいことに毎回気付かされる今日この頃です。
これもスクーターのサイズがちっちゃくなったのが一番の要因ですね。
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


キンギョハナダイの幼魚の写真 八丈島 ダイビング ナズマドのシンジュアナゴの写真 八丈島 ダイビング ノコギリハギの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

ツバメウオの群れの写真 八丈島 ダイビング パチンコ玉くらいの大きさのミナミハコフgうの幼魚の写真 八丈島 ダイビング アカシマシラヒゲエビの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2021年5月28日 金曜日

 

レギュレーターのオーバーホールの時に使う交換用のパーツキットです。
今までは中身が見えるプラスチックや透明なビニールの入れ物に入った左側のものが全てでした。
これは同じメーカーのパーツキットですが、古いものから新しい入れ物に変化している途中のようです。
これからは右側の紙に入ったものになっていくのですね。
身の回りのSDGsへの変化の一つでした。

さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


ダイビング器材のパーツキットが紙になった写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2021年5月25日 火曜日

 

今年は梅雨らしいお天気になるのがかなり早いですね。
全国的にそんな感じですね。
島ではカラッとした5月からガクアジサイが咲いていて、まだ梅雨でもないのに気が早いなと思っていましたが、今年は雨が多いので似合っています。
このガクアジサイ、かなぁり長いこと咲いてますよね。
梅雨が終わって夏になって、秋になってもまだ咲いています。
雨でどんよりのイメージがあるので、咲いてる時期はなるべく短めでお願いしたい^^;

さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


ガクアジサイの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2021年5月24日 月曜日

 

<気温:24℃ 水温:22.6℃ 透明度:30m>

ナズマドにも入れるくらい海が静かになってきました。
ユウゼンはソコココにペア以上の集まりが見られますが、大きな玉は見かけなかったなぁ。
それでもナズに入れるときは期待しちゃいますね^^
魚は多かったなぁ。
タカサゴも群れてるし、デカいマダラエイ、カッポレやナンヨウカイワリ、カンパチなど。
大きなコモンヤドカリも。
チビちゃん達も色々いますよ^^
ホシススキベラのチビちゃん、キレイだったな。
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


クラカトアウミウシの写真 八丈島 ダイビング チゴミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング ホシススキベラの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

カンザシヤドカリの写真 八丈島 ダイビング ユウゼンの集まりの写真 八丈島 ダイビング コモンヤドカリの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2021年5月23日 日曜日

 

<気温:24℃ 水温:23℃ 透明度:30m>

昨日の雨が嘘のようなドピーカン!
あぁ5月っていつもこうだったよね!っていうお天気。
海の色も青さと透明感が増しました。
黒潮らしくなってきました^^
ホワホワの海藻も千切れ始め、だんだんと夏の海に変わってきているように感じます。
キイロウミコチョウ小さかったなぁ・・・
大きさがわかりやすいようにダイコン外して横に置いてみました。
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


クロフチウミコチョウの写真 八丈島 ダイビング 超小さいキイロウミコチョウの写真 八丈島 ダイビング ムロトミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング

サンゴに隠れるカスリフサカサゴの写真 八丈島 ダイビング ハタタテハゼとセナキルリスズメダイの写真 八丈島 ダイビング 二匹で並ぶミゾレウミウシの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2021年5月22日 土曜日

 

<気温:22℃ 水温:23℃ 透明度:25m>

雨にも負けず、風にも負けず・・・
飛行機も無事に到着してホッとしました。
こんな天気でも楽しめるのはもともと水に濡れるダイビングだけだ!
全天候型でよかったな。
イカちゃん、少数精鋭で産みに来てました^^
目の前をスーーーーって。
相変わらずウシ顔したアメフラシ見るととても嬉しい^^
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


アオリイカとダイバーの写真 八丈島 ダイビング 牛の顔をしたアメフラシの写真 八丈島 ダイビング トカラミドリガイの写真 八丈島 ダイビング

ナガレハナサンゴにいたイソギンチャクモエビの写真 八丈島 ダイビング ツルガミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング アオウミガメの食事を見守るダイバーの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2021年5月17日 月曜日

 

まだチビちゃんでした。
ハナキンチャクフグ。
人間の目でいうところの白目のなんとキレイなこと^^
フグの目はホレボレしますね。
全体的な色もゴールデンでゴージャスね。

さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


ハナキンチャクフグの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

Copyright(c) CROWNDIVERS. All Rights Reserved.