Goaisatsu

このブログは、八丈島にあるダイビングショップ、クラウンダイバースのkobayashi yasushiが 書いています。 犬が登場する事が多いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気のせいです。 少しは?水中写真やダイビングの情報もありますので覗いてみてくださいね。

2018年12月15日 土曜日

 

今日も腰がイマイチなので海は「じゅ」が担当。

かえちゃんのお散歩で見かけたクジラは、ジャンプして上半身モロだしで大きな水しぶきを上げていました。
早く水中で見たいなぁ^^

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

2018年12月14日 金曜日

 

昨日の夜からどうやらギックリ腰っぽい感じがする・・・
ということで、海は「じゅ」にバトンタッチ(>_<)
ヤエネコに出かけて行きました。

かえちゃんは、ゲストのyちゃんからクリスマスプレゼントをもらってご満悦。
ありがとうございます(≧∀≦)
これからちょびちょび食べれて嬉しいワン。
yちゃんは甘やかしてくれるので、芸をしなくてももらえちゃう。
でもただ食いはいけないので、「ヨロシク!」やってもらいますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

2018年12月13日 木曜日

 

<気温:15℃ 水温:22℃ 透明度:25m>

昨日大時化の八丈島。
今日は八重根が復活しました。
沖でクジラのブローも見れましたよ^^
水中では鳴き声も聞こえたみたい。
(僕は耳がわるいから今日のは聞こえなかったなぁ^^;)
キンチャクガニの大きさとたいしてかわらない可愛らしいツマジロオコゼいました。
ヒョコヒョコした動きがよかったな。
すぐに見失っちゃったけど、ジャパピグも見れました。
明日も風向きからすると、八重根三昧かな。

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

2018年12月11日 火曜日

 

今日は年に一度がいろいろ^^
その一つが恒例の水中清掃。
今回も神湊港の防波堤周りを清掃でした。
結構ありましたね、拾うもの。
釣り糸が絡みついたミドリイシサンゴを家にしているミツボシやヤリカタギが印象的だったな。

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

2018年12月10日 月曜日

 

12月に入って一日のスピードが速い(>_<)

今年の自分的10大ニュース、とか。
今年やり残したこと、とか。
その一つが駐車場の水たまり対策。
年末のゲストで忙しくなる前にキレイに仕上がるはず。
やっと念願の整備ができて良い年が迎えられそうだな^^

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

2018年12月 8日 土曜日

 

<気温:14℃ 水温:22℃ 透明度:25-30m>

しばらく見かけないと思っていたレモンスズメダイが元気にしていました^^
余裕で越冬できそう。
でもお仲間がいないから増えることはできなか・・・
黄色くて大きくて目立つのに、自分より小さなミギマキを盾にしてお魚狙ってるヘラヤガラがいました。
かなり頑張ってミギマキに寄り添っていました。
あれだけゴリゴリ擦りつかれたら嫌だろうなぁ、ミギマキ。

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

2018年12月 7日 金曜日

 

クジラの季節になりました。
夕方のかえちゃんのお散歩でも、南原でクジラのブローを見ることができました。
けっこう岸に近かったな^^
冬は寒いけど、クジラを見られるようになったので楽しが増えました。
まだ個体が少ないけど、これからどんどん増えてくるんでしょうね。
冬らしくアロエの花も咲き始めました。
空港通りの壁もアロエの花でオレンジ色がきれいに揃うかな。

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

2018年12月 5日 水曜日

 

今年はとにかく水温が安定していた一年でしたね。
いつまでも高い水温でウミウシの出現が遅れていましたけど、段々に見かけるようになってきました。
まだ小さいのが多いので、目を慣らす時間が必要ですが・・・
何回かに一回は・・・違った(>_<)海藻だった、とかカイメンだった。

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

2018年12月 4日 火曜日

 

かえちゃん、すっかり冬毛になったんだけど、実際のお天気がどうにもポカポカすぎ。
これじゃせっかくのダブルコートも暑すぎだね。

お天気いいので、外で枝をポリポリ。
もういつ寒くなっても大丈夫なんだけど^^

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

2018年12月 2日 日曜日

 

風も弱くポカポカなお天気で、12月を感じさえない暖かさ。
かえちゃんも、水中のハクセイハギみたいに、アロエの先っぽだけをかじっています。
たまには苦いの食べたいのかな・・・
冬毛になってきたので、今日みたいに日差しがしっかりあると、とても暑そう^^;

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

2018年12月 1日 土曜日

 

<気温:19℃ 水温:23.4℃ 透明度:25m>

今日は八重根マスターな海でしたね。
水面休息中に沖で力強いブローを確認しました。
ぼくはこの冬の初ブローでした。
「じゅ」が先日オッチョの沖で見ていたので、ぼくもそろそろ海を眺めていたら見れるだろうなぁって思ってました。
水中はまだまだ暖かく、ウェットでも大丈夫っていうゲストさんが多いです^^
たまたま水底に手をついた先に、テンセンウロコウミウシがもそもそ歩いていました。
擬態系のツマジロンもフラフラ葉っぱの中で休んでいました。
チビちゃんも色々見れて楽しいワン!

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

2018年11月30日 金曜日

 

なんともう11月も今日でおわりですか。
明日からは12月。
最後の一月って、他の月と比べ物にならないくらい早く過ぎますね。
きっとあっという間にクリスマス。
でもどの前に・・・
ぼくが待ち望んでいる「冬至」がやってくる^^
そしたらまた、日1日と昼間が長くなっていく!
それだけでとても幸せ^^

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

2018年11月27日 火曜日

 

<気温:19℃ 水温:23.3℃ 透明度:25m>

ちょっとウネリがある中でのダイビングでしたが、透明度も良く静かな海でした。
擬態系のカミソリウオやミナミちゃん、クロホシハゼなど水温が高いので皆元気。
このまま年末年始まで暖かい海が続くでしょうか^^

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

2018年11月25日 日曜日

 

<気温:22℃ 水温:23.5℃ 透明度:30m>

島民ダイバーkちゃんの200ダイブ記念。
静かなキレイなナズマドでお祝い。

ユウゼンもジャパピグもお祝い^^
これも一つの通過点ということで、kちゃんの海活は続いていく!
やはりドライスーツを多く使うようになって苦手意識がなくなっていったので、通年ダイバーに変身できてからペースがあがってさらに上手になったよなぁ。

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像 八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

2018年11月13日 火曜日

 

幼魚のきれいな黄色が大好き、モンツキハギ。
目の後ろのオレンジラインもステキ。
でも岩場に近づくと、黒っぽい色になって周りの色に合わせようとします。
ハギの仲間は、体色の変化が大きな種類の魚です。
しばらく観察しているとみるみる変化するところを見ることができます。
図鑑には載っていない色を見せてくれることも。
このモンツキハギはしばらくアカヒメジの子供たちと一緒になって水底の砂地の中からご飯を取り合うように食べていました。

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島 ダイビング クラウンダイバースの画像

このページのトップへ

Copyright(c) CROWNDIVERS. All Rights Reserved.