Goaisatsu

このブログは、八丈島にあるダイビングショップ、クラウンダイバースのkobayashi yasushiが 書いています。 犬が登場する事が多いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気のせいです。 少しは?水中写真やダイビングの情報もありますので覗いてみてくださいね。

2020年2月15日 土曜日

 

<気温:18℃ 水温:20℃ 透明度:30m>

今年の2月はいつもと違いますな。
暦の上では春を過ぎましたが、冬型の気圧配置が続いた感じがありません。
今日だって無風よ(>_<)
いつもならまだ北西の風がビュービューだったりするのに・・・
で、ナズマドにGo!
小島の方にクジラがシュー!
根の先でムロアジの群れとカツオがガーン!
その後ウメイロモドキの群れがどーん!
バラフエダイの幼魚もまだウロウロ。
水温が下がらないので元気いっぱいでした。

→「じゅ」のブログもね^^


ウメイロモドキの写真 八丈島 ダイビング オオフトトゲヒトデの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年2月14日 金曜日

 

今日もなんだかスッキリしないお天気。
雨がやんだので植物公園にお散歩。
誰もいない貸切の公園でした。
コケの生えた歩道をかえちゃんに引っ張られながら小走りにしていると、急にぬるっとすっ転びそうになってビビった(>_<)
危なくコシをいかすとこだったゼ。
今日はバレンタイン。かえちゃん何かくれ。

→「じゅ」のブログもね^^


ツユの写真 八丈島 ダイビング 植物公園を散歩する写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年2月12日 水曜日

 

グズついた天気も回復してきました。
雨がいつもより多く降っていう感じがします。
なので、腫れは大事^^
カッパ着ないお散歩の方が楽しそうなかえちゃん。

→「じゅ」のブログもね^^


八丈富士の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年2月10日 月曜日

 

あられ降ったり寒いですな(>_<)
お散歩中に雨に降られてちょっと雨宿り。
雨雲がいなくなった後は夕焼けと一緒に最終便がやってきました。


→「じゅ」のブログもね^^


かえちゃんの写真 八丈島 ダイビング 最終便と八丈富士の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年2月 2日 日曜日

 

<気温:15℃ 水温:19.8℃ 透明度:30m>

クジラの声が聞こえてきたなぁと思ったら・・・
海から上がって沖を見ると、ザトウクジラのブリーチング。
連日で見ることができました。
デカいですね!水しぶきも真っ黒なボディも。
豪快です^^

まだまだ続きますね、クジラのシーズン^^

→「じゅ」のブログもね^^


クマノミの写真 八丈島 ダイビング カイメンの中にウミウシの写真 八丈島 ダイビング ヤギのポリプの写真 八丈島 ダイビング

ヒオドシユビウミウシの顔の写真 八丈島 ダイビング イバラカンザシの写真 八丈島 ダイビング タカノハダイの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年2月 1日 土曜日

 

島のあちらこちらで見られるクジラ。
末吉の沖でも
大きく跳ねるクジラが見られました。
島に到着した時期はまだ盛んにブリーチングとかしていませんでしたが、このところよく跳ねるようになってます。
何かそんな必要がある時期に入ってきたのかな^^

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島のサーフポイントの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月30日 木曜日

 

海辺のお散歩してる時に、ふと沖を見るとほとんどクジラのブローを目にします。
そのタイミングで毎回クジラがブローしているのではないかと思うほど。
クジラと何か繋がっているのでは、と勘違いするほどです^^;
それくらいよく見られるということ^^

→「じゅ」のブログもね^^


海を見るかえちゃんの写真 八丈島 ダイビング 八重根の沖の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月27日 月曜日

 

強烈な冬の気圧配置の影響で欠航することはあるけど・・・
同じ欠航でも冬らしくないですな^^;
こういうのがチビチビ温暖化っていうんですかね。
北東の風が強いとか、前線が海上に伸びてるとか・・・
春や秋の気圧配置っぽい。
そして明日も船は欠航欠航コケコッコー(>_<)

→「じゅ」のブログもね^^


すましてるかえちゃんの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月26日 日曜日

 

<気温:13℃ 水温:19.7℃ 透明度:30m>

今日はアンダーウォーターナチュラリストSPコース。
八重根でお魚以外の生き物たちの観察で知識と経験を増やします^^
海の生き物の中で、お魚の割合ってほんの一部。
圧倒的にそれ以外の生き物がいて、それらを含めて生態系ができています。
お魚だけを見ているダイビングなんてもったいない!
無脊椎動物のエビカニの仲間やウミウシ、サンゴや海藻を沢山見てきました。
カニに見えるけどヤドカリの仲間、アカホシカニダマシがイソギンチャクと一緒に暮らしていました。
動かないけど「動物」や季節の「植物」を沢山知ることは、ダイビングをさらに楽しいものにしてくれますよ。

→「じゅ」のブログもね^^


アカホシカニダマシの写真 八丈島 ダイビング ゾウゲイロウミウシの交接の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月25日 土曜日

 

<気温:15℃ 水温:19.7℃ 透明度:25-30m>

風は北東・・・
冬の風じゃないですな。
春とか秋の気圧配置なので、寒くもありません^^;

今年もクメジマヒカリウミウシ出てきてますね。
大きく育っているので、かなり快適な環境なんだろうな^^

→「じゅ」のブログもね^^


クメジマヒカリウミウシの写真 八丈島 ダイビング  の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月24日 金曜日

 

このところお腹の調子が良くないかえちゃん・・・
オヤツが合わないのか・・・
八丈島に来てから10年以上、とても健康で、病気やケガなく過ごしているのでさほど心配はしてませんが、それなりに歳になってきたので気をつけたほうがよさそうね。
ヒトだって年齢とともに食べ物変わってくるもんね。
早くお腹クルクル治るといいなぁ。

→「じゅ」のブログもね^^


かえちゃんの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月23日 木曜日

 

タイヤ交換している間に、修理工場の近所を散歩することに。
30〜40分かかると言われたんだけど、いつもの散歩範囲ではないので、どこ行こう・・・
普段歩かないところなので、かえちゃんソワソワとドキドキが入り混じって落ち着きなし。
それでも学校の周りをかえちゃんに引っ張られながら歩いていると、急に歩くスピードが速くなりました。
ネコしか歩かないようなショートカットする感じのところも歩かされながら修理工場の横に戻ってくると、ちょうど最後にホイールのナットの増し締めをしてるところでした。
そんなピッタリな時間に戻ってくるなんて・・・
かえちゃんってすごーい!

→「じゅ」のブログもね^^


修理工場で待つカエちゃんの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月22日 水曜日

 

八重根のエントリーのスロープは水深が数十センチ。
大潮の干潮だと陸上に顔出すくらい。
そこが午前中コンシボリ牧場になっています。
中にはミスガイも混ざっています。
みんなで牧草を食んでいるような可愛らしさ^^
そこでフィンを脱いであがる僕はかなり注意して足をついています^^;
午後になると急にいなくなるんですけどね。

→「じゅ」のブログもね^^


八重根のエントリースロープの写真 八丈島 ダイビング コンシボリの写真 八丈島 ダイビング コンシボリの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月21日 火曜日

 

<気温:13℃ 水温:19.8℃ 透明度:30m>

風がビュービューですな。
そんな白波の海でも、元気よくクジラのブローは上がります。
ものすごい肺活量ですね。

「三日持たないパンダかな」
いない・・・早い・・・(>_<)
近くにはシボリキンチャクフグのチビちゃんがいました。
まだ水温は大丈夫かな。
元気に育ってもらいたい。

→「じゅ」のブログもね^^


シボリキンチャクフグの写真 八丈島 ダイビング カクレオエビのオスの写真 八丈島 ダイビング ゾウゲイロウミウシの写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

2020年1月20日 月曜日

 

<気温:14℃ 水温:20℃ 透明度:30m>

今日もよくクジラの声が聞こえてましたな^^
暦の上では「大寒」ですが、寒くはないね。

ずっとお尻ばかりのパンダをなんとかもう一度撮りたい。
出かけていくと、今日は顔が見られました^^
向きを変えられちゃう前に慌ててパチパチ。
その場では確認しないでとりあえずあーだこーだ撮ってみる。
帰ってから確認すると、ツノにピント合ってないのが多くて落ち込む。
液晶画面見てる限りではピントバッチリ!って思ってるんだけどなぁ^^;
帰りはムロアジの群れに混ぜてもらいながら一緒に泳いで戻りました。

→「じゅ」のブログもね^^


海綿の上のパンダツノウミウシの写真 八丈島 ダイビング キャラメルウミウシの写真 八丈島 ダイビング コールマンウミウシとコンガスリウミウシの写真 八丈島 ダイビング

ムロアジの写真 八丈島 ダイビング 小さいゾウゲイロウミウシの写真 八丈島 ダイビング キスジカンテンの触覚の写真 八丈島 ダイビング

このページのトップへ

Copyright(c) CROWNDIVERS. All Rights Reserved.