Goaisatsu

このブログは、八丈島にあるダイビングショップ、クラウンダイバースのkobayashi yasushiが 書いています。 犬が登場する事が多いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気のせいです。 少しは?水中写真やダイビングの情報もありますので覗いてみてくださいね。

コンデジの顕微鏡モード。

2021年5月 8日 土曜日

 

<気温:22℃ 水温:21℃ 透明度:25-30m>

今日もせっせと顕微鏡モードの練習でウミコチョウベルトでパチパチ^^
ゴロゴロ見つかるので楽しいですよ^^
キマダラ、キイロ、クロフチ、シラタマ、ソコドウミコチョウたちが狭い範囲で生活しています。
顕微鏡モード使うとピント厳しくて写真が残らないよね^^;っていうことで2ミリのウミコチョウで練習。
相手が2ミリしかないのに、触覚とお尻でピントに違いが出ちゃう。
倍率変えたり近づくキョリ変えたりしながら、バッチリピントが合う写真を残せるようになってきました^^
なんでも機械は使いよう、ということですね。
そして・・・
カメラが「ピント」合ってますよサインの緑色の四角枠を信用してはいけないことが多々あるということも忘れずにね。
ガッカリ感が少しは和らぎますよ^^
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


アオモグサの上のヘビギンポの幼魚の写真 八丈島 ダイビング もう目が見えるスズメダイの卵の写真 八丈島 ダイビング ヨゴレヘビギンポのペアの写真 八丈島 ダイビング

2色のアメフラシの卵塊の写真 八丈島 ダイビング サンゴの隙間のフリソデエビのペアの写真 八丈島 ダイビング テンテン模様の出ているハクセイハギの写真 八丈島 ダイビング
Copyright(c) CROWNDIVERS. All Rights Reserved.