Goaisatsu

このブログは、八丈島にあるダイビングショップ、クラウンダイバースのkobayashi yasushiが 書いています。 犬が登場する事が多いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気のせいです。 少しは?水中写真やダイビングの情報もありますので覗いてみてくださいね。

2021年5月28日 金曜日

 

レギュレーターのオーバーホールの時に使う交換用のパーツキットです。
今までは中身が見えるプラスチックや透明なビニールの入れ物に入った左側のものが全てでした。
これは同じメーカーのパーツキットですが、古いものから新しい入れ物に変化している途中のようです。
これからは右側の紙に入ったものになっていくのですね。
身の回りのSDGsへの変化の一つでした。

さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


ダイビング器材のパーツキットが紙になった写真 八丈島 ダイビング

2021年5月25日 火曜日

 

今年は梅雨らしいお天気になるのがかなり早いですね。
全国的にそんな感じですね。
島ではカラッとした5月からガクアジサイが咲いていて、まだ梅雨でもないのに気が早いなと思っていましたが、今年は雨が多いので似合っています。
このガクアジサイ、かなぁり長いこと咲いてますよね。
梅雨が終わって夏になって、秋になってもまだ咲いています。
雨でどんよりのイメージがあるので、咲いてる時期はなるべく短めでお願いしたい^^;

さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


ガクアジサイの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月24日 月曜日

 

<気温:24℃ 水温:22.6℃ 透明度:30m>

ナズマドにも入れるくらい海が静かになってきました。
ユウゼンはソコココにペア以上の集まりが見られますが、大きな玉は見かけなかったなぁ。
それでもナズに入れるときは期待しちゃいますね^^
魚は多かったなぁ。
タカサゴも群れてるし、デカいマダラエイ、カッポレやナンヨウカイワリ、カンパチなど。
大きなコモンヤドカリも。
チビちゃん達も色々いますよ^^
ホシススキベラのチビちゃん、キレイだったな。
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


クラカトアウミウシの写真 八丈島 ダイビング チゴミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング ホシススキベラの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

カンザシヤドカリの写真 八丈島 ダイビング ユウゼンの集まりの写真 八丈島 ダイビング コモンヤドカリの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月23日 日曜日

 

<気温:24℃ 水温:23℃ 透明度:30m>

昨日の雨が嘘のようなドピーカン!
あぁ5月っていつもこうだったよね!っていうお天気。
海の色も青さと透明感が増しました。
黒潮らしくなってきました^^
ホワホワの海藻も千切れ始め、だんだんと夏の海に変わってきているように感じます。
キイロウミコチョウ小さかったなぁ・・・
大きさがわかりやすいようにダイコン外して横に置いてみました。
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


クロフチウミコチョウの写真 八丈島 ダイビング 超小さいキイロウミコチョウの写真 八丈島 ダイビング ムロトミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング

サンゴに隠れるカスリフサカサゴの写真 八丈島 ダイビング ハタタテハゼとセナキルリスズメダイの写真 八丈島 ダイビング 二匹で並ぶミゾレウミウシの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月22日 土曜日

 

<気温:22℃ 水温:23℃ 透明度:25m>

雨にも負けず、風にも負けず・・・
飛行機も無事に到着してホッとしました。
こんな天気でも楽しめるのはもともと水に濡れるダイビングだけだ!
全天候型でよかったな。
イカちゃん、少数精鋭で産みに来てました^^
目の前をスーーーーって。
相変わらずウシ顔したアメフラシ見るととても嬉しい^^
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


アオリイカとダイバーの写真 八丈島 ダイビング 牛の顔をしたアメフラシの写真 八丈島 ダイビング トカラミドリガイの写真 八丈島 ダイビング

ナガレハナサンゴにいたイソギンチャクモエビの写真 八丈島 ダイビング ツルガミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング アオウミガメの食事を見守るダイバーの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月17日 月曜日

 

まだチビちゃんでした。
ハナキンチャクフグ。
人間の目でいうところの白目のなんとキレイなこと^^
フグの目はホレボレしますね。
全体的な色もゴールデンでゴージャスね。

さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


ハナキンチャクフグの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月16日 日曜日

 

見た瞬間、んんっ??
すげー柄してるじゃん(°▽°)
ミノなんてクルクルしちゃって。
初めて見る気がする・・・
シゲシゲと観察しちゃいますね^^
明るい水色の点々まで入ってる。
見れば見るほどステキな柄ですこと。
お名前はハナショウジョウウミウシですって。
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


ハナショウジョウウミウシの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月15日 土曜日

 

<気温:23℃ 水温:21.8℃ 透明度:25-30m>

水温が上がっているので、ウェットの方でも寒くないようですね^^
今日も静かなナズマド。
さすが5月!
あまり潮のない時間に入れたので、スミレ根方面にスクーターで行ってみました。
快適で速くて・・・あっという間に根について楽チン^^
足が退化しそう^^;

さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


アオリイカとダイバーの写真 八丈島 ダイビング 頭隠してるカメの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月14日 金曜日

 

<気温:22℃ 水温:22.6℃ 透明度:25-30m>

流れは北から。
ウネリはほとんどなくロープなくても出入りできるナズマドです。
やっぱり5月はナズマドが多く入れるいい季節ですね^^
大きなニセゴイシウツボの周りを10匹ほどのユウゼンが集まっていました。
水温が順調に上がってきているのが嬉しいです。
「じゅ」は今日は5ミリのウェットでしたが、全く寒くなかったって^^

さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


ナズマドから見た小島の写真 八丈島 ダイビング ヘラヤガラとタテジマキンチャクダイの写真 八丈島 ダイビング 交接しているコイボウミウシの写真 八丈島 ダイビング

オニカサゴの顔の写真 八丈島 ダイビング エレガントヒオドシウミウシの写真 八丈島 ダイビング スイチュウスクーターに乗っているダイバーの写真 八丈島 ダイビング

シモフリカメサンウミウシの顔の写真 八丈島 ダイビング

2021年5月13日 木曜日

 

梅雨ってこんな感じだったな・・・
先取りするようなケムケムシケシケ(>_<)
カエちゃんのサラサラフワフワもシケシケ^^;

さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島の八重根の海辺を散歩の写真 八丈島 ダイビング 八重根の沖を見るカエちゃんの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月12日 水曜日

 

バッチリおしゃれしたのに同じ服で友達とカブってしまった・・・
そんな時ってちょっと恥ずかしかったりするのかな^^;
キツネベラとヒレグロベラはどう思っているんだろ・・・

これはキツネかと思ってたけど、ヒレグロでした。

お尻のワンポイントで主張してました。
そこんとこはカブらないわよ!って。
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


キツネベラそっくりなヒレグロベラの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月11日 火曜日

 

<気温:24℃ 水温:22.7℃ 透明度:30m>

「5月はナズマド」が実践されています^^
水温もしっかり上がってきていて、23度前後。
ウェットでも平気と思える人が増えてくるでしょうね。
季節物のユウゼン玉も始待ってます。
そんなユウゼンよりも驚いたイシガキダイ玉!!
びっくりする数でした^^;

ちらっとイシガキダイ動画どうぞ→ここから動画

ウミウシもお初のスミツキイボウミウシとか、アオモンツルガの超チビちゃんとか可愛かったな^^
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


ウミウシの卵を食べているつるガチゴミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング ユウゼンの集団の写真 八丈島 ダイビング テントウウミウシの写真 八丈島 ダイビング

スミツキイボウミウシの写真 八丈島 ダイビング ユウゼンの集団の写真 八丈島 ダイビング モロ出しのアナモリチュウコシオリエビの写真 八丈島 ダイビング

イシガキダイの集まりの写真 八丈島 ダイビング 群れてるイシガキダイの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月10日 月曜日

 

<気温:23℃ 水温:21.8℃ 透明度:25m>

ナズマドにも入れるけど、あえての八重根^^
ウミコチョウが沢山だし、アオモグサの上に色々な生き物見つけるのも楽しいし。
他にもサンゴの隙間を観察するのも楽しくなってきました^^
コバンハゼの仲間やカスリフサカサゴ、カニの種類もいろいろよ。
明日も静かだからナズマドだね。

さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


サンゴの中のコバンハゼの仲間の写真 八丈島 ダイビング ペアで歩いていたキイロウミコチョウの写真 八丈島 ダイビング キマダラウミコチョウの写真 八丈島 ダイビング

ソコドウミコチョウの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月 9日 日曜日

 

急に湧いてきましたね。
2ミリくらいの大きさの生き物をガサガサした水底の砂の上に見つけるのはワクワクします^^
おっ!コレは・・・
自分で見つけられた時は嬉しい気持ちになりますね^^
小さいのを見つけるのが苦手な方でも割と容易に見つけられる。
そんな時をその生き物の旬って言うんでしょうね。
まさにウミコチョウの旬、「祭り」です。

さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


ウミコチョウの仲間たちの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月 8日 土曜日

 

<気温:22℃ 水温:21℃ 透明度:25-30m>

今日もせっせと顕微鏡モードの練習でウミコチョウベルトでパチパチ^^
ゴロゴロ見つかるので楽しいですよ^^
キマダラ、キイロ、クロフチ、シラタマ、ソコドウミコチョウたちが狭い範囲で生活しています。
顕微鏡モード使うとピント厳しくて写真が残らないよね^^;っていうことで2ミリのウミコチョウで練習。
相手が2ミリしかないのに、触覚とお尻でピントに違いが出ちゃう。
倍率変えたり近づくキョリ変えたりしながら、バッチリピントが合う写真を残せるようになってきました^^
なんでも機械は使いよう、ということですね。
そして・・・
カメラが「ピント」合ってますよサインの緑色の四角枠を信用してはいけないことが多々あるということも忘れずにね。
ガッカリ感が少しは和らぎますよ^^
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


アオモグサの上のヘビギンポの幼魚の写真 八丈島 ダイビング もう目が見えるスズメダイの卵の写真 八丈島 ダイビング ヨゴレヘビギンポのペアの写真 八丈島 ダイビング

2色のアメフラシの卵塊の写真 八丈島 ダイビング サンゴの隙間のフリソデエビのペアの写真 八丈島 ダイビング テンテン模様の出ているハクセイハギの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月 7日 金曜日

 

<気温:17℃ 水温:20℃ 透明度:25-30m>

今日はボートからスタート!
かなり久々のメットウは魚が多かったなぁ。
キンギョもハナゴイも多くて水中は賑やか。
タレドもスズメダイが群れ群れで賑やか。

3本目は八重根にGo!
イカちゃんちょろっと来てましたな。
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


スミレヤッコの写真 八丈島 ダイビング キンギョハナダいの群れの写真 八丈島 ダイビング アマミスズメダイの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

タマガワミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング ハナゴイの集団に混じるイナセギンポの写真 八丈島 ダイビング キビレマツカサの写真 八丈島 ダイビング

一緒にカイメンを食べるコンガスリウミウシの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月 6日 木曜日

 

<気温:22℃ 水温:21.4℃ 透明度:25m>

まだ水面に波が残りますが、待ちきれなくてヤエネコ入りました^^
水中もまだウネリありますな^^;
でも撮るもの沢山!
二匹で仲良く食事しているアリモウミウシ。
モコモコの藻の上で集会しているドロノミとマキエホテイヨコエビ。
ウミウチワに乗っているコツブムシ。
ウミコチョウも沢山歩いています。

さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


海藻に乗っているコツブムシの写真 八丈島 ダイビング ドロノミとマキエホテイヨコエビの写真 八丈島 ダイビング アリモウミウシのペアの写真 八丈島 ダイビング

キイロウミコチョウの写真 八丈島 ダイビング ホソジュズモの上のミドリアマモウミウシの写真 八丈島 ダイビング カイメンに隠れている黒いイロカエルアンコウの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月 5日 水曜日

 

<気温:22℃ 水温:21℃ 透明度:20-25m>

shopさんの船のお見送りの前にちょっと寄り道。
文化財の玉石垣やその石を運んだ横間海岸を散策。
名残惜しいですが、またのご来島心よりお待ちしております^^
ありがとうございました!

その後潜った底土では、小さいのにペアでお家を守るクビアカハゼがいました。
ダイバーの通り道なので巣が壊れちゃわないか心配^^;
穴を掘るコシジロテッポウエビも一緒に超三密の世界でした^^

さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


文化財の玉石垣の写真 八丈島 ダイビング

2021年5月 4日 火曜日

 

<気温:22℃ 水温:21℃ 透明度:25m>

shopさんのガイド2日目は八重根と底土を潜りました。
ナズマドに入れると予想しましたが、風が凪切らなかったです(>_<)
底土のテトラ内側のサンゴは毎回ツアーの中で一回は入りたいリクエストもらうくらい見事な景色。
昨年の夏の暑さでものすごい白化しちゃいましたが、底土のミドリイシは強かった!
しっかりピキピキに元気に復活しましたね。
自然の力と生命力は素晴らしい!
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


底土のミドリイシサンゴの写真 八丈島 ダイビング サンゴの中に頭を入れて寝るカメの写真 八丈島 ダイビング カイメンによじ登って食べるミカドウミウシの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月 3日 月曜日

 

<気温:21℃ 水温:21.4℃ 透明度:20-25m>

昨日の船の欠航の影響で、ツアー全体を後ろにスライドできたshopさんのガイドで底土と八重根に入りました。
5月の爽やかな、そして少し汗ばむ素晴らしいお天気!
昨日の悪天候が嘘のように晴れっぷり。
今日から二日間島の海を満喫してくださいね^^
キンチャクガニ母さんは卵持ち、数ミリのウミコチョウも出てきました。
ボールペンのようなヘラヤガラのチビちゃんも可愛かったな。
ベニシボリも卵塊が沢山。
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


海藻の上を歩くベニシボリの写真 八丈島 ダイビング 首を伸ばしているアメフラシの写真 八丈島 ダイビング 卵持ちのキンチャクガニの写真 八丈島 ダイビング

アオウミガメを撮るダイバーの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月 2日 日曜日

 

<気温:21℃ 水温:20.4℃ 透明度:20m>

今日はボートでタレド、ビーチで底土というスケジュール。
タレドは大好き!
港からたった5分の場所だけど、島には少ない綺麗な白っぽい砂地も広がっていて景色もいいです。
カンパチやウメイロモドキ、ムロアジなどが出ています。
スズメダイもかなり数を増やして産卵の準備といったところでしょうか。
何の気なしに撮ったウミウシ。
すぐに図鑑で見つけられると思いきや・・・
同じ模様なし・・・ツヅレウミウシ系だと思ったけど。
あなた、ダレ?
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


ダイバーとイセエビの写真 八丈島 ダイビング イボウミウシの仲間の写真 八丈島 ダイビング タレドの砂地の写真 八丈島 ダイビング

ルリスズメダイの写真 八丈島 ダイビング

2021年5月 1日 土曜日

 

<気温:23℃ 水温:20℃ 透明度:15-25m>

5月が始まりました。
若干透明度に濁りが・・
水温が動き出す証拠かな。
局長とイデサリで大きなツバメウオの群れを見ますが、これ別群れ??
だとしたら、島中のツバメウオが集まったんじゃないかくらい沢山ですね^^
住みやすい環境なのかな?
それともウミウシオリンピックみたいに、急に増えた後にほとんどいなくなっちゃうとか・・・
ヒョエー(>_<)
さぁしっかり感染対策して遊びますよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


レンテンヤッコのオスとメスの写真 八丈島 ダイビング ツバメウオの群れの写真 八丈島 ダイビング クワの実の写真 八丈島 ダイビング
Copyright(c) CROWNDIVERS. All Rights Reserved.