Goaisatsu

このブログは、八丈島にあるダイビングショップ、クラウンダイバースのkobayashi yasushiが 書いています。 犬が登場する事が多いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気のせいです。 少しは?水中写真やダイビングの情報もありますので覗いてみてくださいね。

2021年1月31日 日曜日

 

午前中のある時間だけひだまりになる場所があります。
朝のお散歩が終わって、ご飯を食べ終わって、少しお店の周りをパトロールしてから少し早い昼寝。
その頃カエちゃんの背中に太陽が当たり始めるんです。
太陽のエネルギーでかえちゃんはポカポカ。
日差しの掛け布団ヤァ〜^^


さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


2021年1月30日 土曜日

 

絵の具が滲んだような模様になっているウミウシ。
これはアンナでしょうから、本来ならスッキリとした濃いブルーが印象的なのですが・・・
見れば見るほど黒い絵の具が乾かずに滲んでいるような感じ^^;
どうやったらこんな模様になるんでしょう・・・
ウミウシの色はカラフルでキッチリしているものが多いだけに、こんな模様が返って目立ってました。
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


色が滲んだアンナウミウシの写真 八丈島 ダイビング

2021年1月29日 金曜日

 

島では色々なヤドカリ見ますけど、大好きなヤドカリ「アオボシヤドカリ」。
脚にターコイズブルーの指輪をたくさんつけている感じがステキ♪
観察しやすい大きさのヤドカリなので、背負っている貝の大きさも5cmくらい。
貝は模様がキレイなタガヤサンミナシというイモガイの仲間。
この仲間には、アンボイナのように毒性の強いものがいます。
このタガヤサンミナシも毒性が強いです。
でも、島ではもうヤドカリに背負われているものを見かけることがほとんど。
もし生きているのを見かけたら気をつけてね。
昔から、綺麗なものには毒があるっていうでしょ^^
あれっ・・・トゲがあるだっけ???
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


タガヤサンミナシを背負っているアオボシヤドカリの写真 八丈島 ダイビング

2021年1月28日 木曜日

 

<気温:14℃ 水温:20℃ 透明度:25m>

今日はギンギラ東寄りの風で時より雨もすごいですな。
でも雨の止み間にヤエネコへ。
別に雨が降っていても問題ないんだけど^^;
エントリーポイントにはカメが4匹仲良く食事してました。
冬場で人が少ないからいつまでも静かにご飯タイムですな^^
島の南を低気圧が通過しているので風とは逆のウネリが入ってきます。
ウミウシの触覚もユレユレ^^;
明日は波が5mですって。
今日に続いて明日も東海汽船は欠航です。
冬っぽいな。
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


アオウミガメの食事の写真 八丈島 ダイビング 揺れるミカドウミウシの写真 八丈島 ダイビング ニシキフウライウオの写真 八丈島 ダイビング

ニシキカンザシヤドカリの写真 八丈島 ダイビング ニシキフウライウオの模様の写真 八丈島 ダイビング

2021年1月26日 火曜日

 

<気温:18℃ 水温:20.3℃ 透明度:30m>

ものすごいお天気!
バッチリ日焼けができますな^^
冬でもこれだけ日差しが強ければ快適です。
今日はナズマドへばりつき。
ずっと近くにクジラがいるんだもん(>_<)
絶対見たーーーい!
水面休息してる時に限ってめちゃくちゃ近くでプープーやってるんだよね(>_<)
ブローや尾ビレを見せつけられっぱなしです。
結局3本潜ったけど水中での当たりはナシ^^;
声だけはものすごかった。
↓↓声だけお楽しみください↓↓
クジラの鳴き声

さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


オオフトトゲヒトデの写真 八丈島 ダイビング モンガラカワハギの写真 八丈島 ダイビング

2021年1月23日 土曜日

 

<気温:17℃ 水温:20.4℃ 透明度:30m>

一人で潜ると何もきにすることなく自分の好きなものだけ見ていられます。
海藻の先っちょについている何か。
生き物であることは間違いなく、でも何になるかわからないもの。
陸上の生き物とは違うパーツを持っている水底の「動物」の細かい部分だったり。
キレイな色を持っているキクメイシなどのサンゴの模様だったり。
普段の生活の中にない色や形を好きなだけ見ていられるのはとても幸せ^^
たくさんの生き物が凝縮して生活している水底は、観察に飽きることがありません。
そんな時間は、海を独り占めできてる気分になって更に幸せを実感します^^
水中世界最高!
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


キクメイシの模様の写真 八丈島 ダイビング オレンジ色のカイメン?の写真 八丈島 ダイビング オオナガレカンザシの触覚の写真 八丈島 ダイビング

ヒトデを食べるフリソデエビの写真 八丈島 ダイビング

2021年1月20日 水曜日

 

<気温:13℃ 水温:20.6℃ 透明度:25-30m>

今日もヤエネコにTG-5をPT-059ハウジングに入れての使用確認してみました。
やっぱり普通に使える・・・
もう確信しましたよ。これ普通に使える!
湾内でたところからすでにクジラの声がよく聞こえますな。
かなり近いところまで来てるのかな・・・
岩場に向かってブチウミウシ撮ってたら、先ほどとは違う低めの別の個体のクジラの声が・・・??
あまりに声が近かったので振り返ると・・・すぐ後ろでガイド仲間が鳴いてた^^;
マジ上手だったよ!クジラの鳴きマネ^^
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


お店からの夕日の写真 八丈島 ダイビング ルリホシスズメダイの幼魚の写真 八丈島 ダイビング ブチウミウシの写真 八丈島 ダイビング

シロミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング ミスガイのチビちゃんの写真 八丈島 ダイビング

2021年1月18日 月曜日

 

お天気が良くて寒くないと、外に出ていることが多いカエちゃん。
芝生と落ち葉の色に似て保護色。
落ちてる小枝の先っぽをかじっては先端をペロペロ。
すぐに飽きてまたごろ寝。
いつものルーティンです。
小さな花のつぼみやアロエの葉の先端を小さく噛みちぎるのも良くやってます。
先っちょフェチ。
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


枯葉の上でゴロゴロする犬の写真 八丈島 ダイビング 昼寝する犬の写真 八丈島 ダイビング 木の枝を持つ犬の写真 八丈島 ダイビング

木の枝をかじる犬の写真 八丈島 ダイビング 木の枝を舐める犬の写真 八丈島 ダイビング

2021年1月17日 日曜日

 

なんでこんなくっきり直線的な雲になるんでしょ・・・
ひつじ雲かうろこ雲でしょうか。
自然の中で直線的なラインを見ると不思議な感じ。
なんか人工物みたい。
何か起こるのかな・・・
地震とか・・・
コワコワ・・・
でもキレイな空でした。
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


ひつじ雲かうろこ雲の写真 八丈島 ダイビング

2021年1月16日 土曜日

 

<気温:17℃ 水温:20.8℃ 透明度:30m>

昨日の海での落し物を探すついでに、コンデジハウジングの互換性を試してきました。
オリンパスのTG-5をTG-6用のハウジングPT-059に入れて使えるか、というもの。
見た目ソックリのコンデジのサイズを見ると、厚みだけがほんの少しTG-5の方が薄いだけで、縦横サイズは一緒だから互換性がありそう。
本当はTG-5用のPT-058ハウジングが欲しいのだけど、もう販売はしていないので困っていました。
実際にハウジングに入れて各ボタンを押してみると、全部動きました。
もちろん水中に持っていっても水没なし。
当然といえば当然ですよね、ハウジング閉まるんですから^^
ということは・・・
ちゃんとした新しいハウジングでTG-5をまた使えるようになるじゃない^^
本来の使い方じゃないって言われるかもだけど、これ普通に間違って入れて使っちゃうこともアリエルくらいほとんどサイズ変わらないですからね^^;
PT-058ハウジングに不具合出てからずっと悩んでいたことがこれでスッキリ^^
めでたしめでたし!
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


コンシボリガイが集まってる写真 八丈島 ダイビング フチドリスズメダイの幼魚の写真 八丈島 ダイビング ホコギリハギの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

2021年1月15日 金曜日

 

<気温:17℃ 水温:20.5℃ 透明度:30m>

今日は風もなくポカポカで、春先取りのお天気。
かえちゃんもお外の日だまりでゴロゴロしていました^^
お天気で水中も明るいので、GoProの使い初めにはちょうどいい。
水中で色の補正フィルターがどれくらい必要に感じるかまずは撮ってこよう!

感想は・・・
明るい日差しが届く水深なら、フィルター付けない映像でも困ることはないような・・・
あえて暖色系のものを撮らなかったというずるさもあるけど。
地形やカメや銀色の魚の映像は、嫌な色ではなかったな^^
それでも、夏のボートでイデサリのアーチとキンギョハナダイの群れを撮るとなると、キンギョのキレイなオレンジのためにはフィルターあった方がいい気がする・・・
フィルターは被写体によるんだろうな、ということで、今後買うことに決めた^^
今日も八重根のアーチの上を一人イトヒキアジがウロウロ。
先月から見るアイツだ。
広い海の中でずっと一人でたくましいな(>_<)
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


二匹のカメの写真 八丈島 ダイビング オレンジ色のイロカエルアンコウの写真 八丈島 ダイビング 八重根の写真 八丈島 ダイビング

2021年1月 6日 水曜日

 

丑年が回ってくるとウミウシに目が向けられることが増えてきます。

普段地味なアメフラシの仲間も、この年はお立ち台気分^^
ポチ目が一層ウシらしく見えて可愛いですね。
緑の海藻の上を歩いていたらさらに牛っぽく見えます。
そんなシーンに出会いたい^^

さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


アメフラシの写真 八丈島 ダイビング アメフラシの写真 八丈島 ダイビング アメフラシの写真 八丈島 ダイビング

2021年1月 4日 月曜日

 

ご近所の優婆夷宝明神社(うばいほうめいじんじゃ)にかえちゃんと一緒に初詣。
とてもいいお天気で参拝日和です。

ほとんど人がいないので、全く密になることがなく安心^^
昨年は人のご縁に助けられながらコロナ禍をなんとか乗り切ることができました。
今年も関わる皆様方が穏やかに安全に過ごせますように。

さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


参拝するかえちゃんの写真 八丈島 ダイビング お札を買うかえちゃんの写真 八丈島 ダイビング 参拝日和の写真 八丈島 ダイビング

2021年1月 3日 日曜日

 

<気温:13℃ 水温:21℃ 透明度:25m>

教えてもらったオレンジケロちゃん。
湾内1本勝負でゲストさんと探しました^^
狭い湾内とはいえ、なかなか見つからない・・・
そんな目が泳ぎ出したときに・・ムムッあっちから匂いがする・・・
探す場所を移動すると、いたんですよ^^
オレンジの鮮やかなヤツが。
オレンジ仲間だから見つけられたのかな。
他にもキホシミガキブドウガイ綺麗だったな。
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


キホシミガキブドウガイの写真 八丈島 ダイビング イロカエルアンコウの写真 八丈島 ダイビング ケラマミノウミウシの交接の写真 八丈島 ダイビング

海藻を食べるアオウミガメの写真 八丈島 ダイビング

2021年1月 2日 土曜日

 

<気温:13℃ 水温:21℃ 透明度:30m>

今日もシケシケですが、昨日よりはかなりマシになってきました。
水もすっかりキレイに入れ替わり青かったです。
沖に出て行く途中からクジラの声が大きくなりだして、アーチの沖を眺めていると今にもクジラが出てきそうなくらい大きな声で歌ってました^^
ずーっと目をつぶって聞いていたいくらい♪
八重根でも水中でみたいなぁ。

さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


ハゼの写真 八丈島 ダイビング トックリガンガゼモドキのお尻の写真 八丈島 ダイビング イソギンチャクのヘリにいるアカホシカニダマシの写真 八丈島 ダイビング

カイメンを食べるウミウシの写真 八丈島 ダイビング ツマグロモウミウシの写真 八丈島 ダイビング

2021年1月 1日 金曜日

 

<気温:11℃ 水温:21℃ 透明度:25m>

新年のお慶びを申し上げます。

昨年はコロナに振り回されました年でした。
それでも年末にはナズマドでザトウクジラに遭遇できて、なんだか良い気分で年が越せました^^

まだまだコロナの不安は続きますが、ご来店くださるゲストの方々と静かに楽しく安心安全な時間を積み重ねて過ごして行きたいと考えています。
どうぞ今年も宜しくお願い申し上げます。

新年のスタートは、シケシケの八重根から^^
気温が低くて寒いですが、水中の21度に救われます。
クジラの声もしっかり聞こえて気分がいいです。
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


かえちゃんの写真 八丈島 ダイビング ミナミハコフグの幼魚の写真 八丈島 ダイビング ツヅレウミウシの写真 八丈島 ダイビング

二匹のカメの写真 八丈島 ダイビング
Copyright(c) CROWNDIVERS. All Rights Reserved.