Goaisatsu

このブログは、八丈島にあるダイビングショップ、クラウンダイバースのkobayashi yasushiが 書いています。 犬が登場する事が多いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気のせいです。 少しは?水中写真やダイビングの情報もありますので覗いてみてくださいね。

2020年11月30日 月曜日

 

ダイビング器材の中で、消耗品と言われる高圧ホースや中圧ホース。
素材の変化で、軽くて丈夫な「フレックスホース」を使っている方も多いと思います。
以前は普通にゴムのホースを使っていて、オーバーホールの際に、ホースが劣化しているから新しいのに交換した方がいいですよ、なんてアドバイスでフレックスホースに交換した方もいますよね。

確かに折っても結んでも大丈夫!みたいな売りですが、本当にそうなのだろうか???
・・・と最近思うのです。

お店のレンタルレギュレーターをオーバーホールしていたところ、ファーストステージの内部から黄色い細かいプラスチック片が出てきました。
ファーストステージの内部からですよ!(>_<)
ありえない・・・
調べていくと、フレックスホースの中の部材でした。
外側はメッシュですが、その内側には更に何層かあり、最後空気の通り道の層にこのプラスチックみたいな素材が使われていました。
そしてそれが粉々にひび割れて剥離したものがファーストステージの内部やセカンドステージのホースの内部に散らばっていたのです。
コワッ!
2本のホースを比べた写真がありますが、外からではそれ程劣化しているようには見えません。
オーバーホールするためにレギュレーターを分解しなければ未だに気がつかなかったかもしれません。
レギュレーターの機能が正常に動かなかったとしたら、なんてことを考えると恐ろしいです。
これ、どうやって気がつきましょうか。
ちゃんと年数を決めて交換するしかなさそうです。
車のタイヤの交換なら磨り減ったのがわかりますが、見えない内部の問題です。
時間が来たら交換する。
これがトラブルに合わないための解決策だと思います。
では何年?
保証するものではありませんが、3年かな。
使用頻度による誤差もあるとは思いますが、粉々になるまでの予兆がわかりません。
だから3年、くらいかな。
それじゃゴムのホースと同じ程度じゃない?
長持ちする謳い文句のホースのはずですが、実際にはそうではないかもしれない、というお話でした^^;
なんでも永遠はないのね。

追伸:ホースのロットの問題だけなのかな?リコールとかの話はないですよね?

さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


フレックスホースの内側の素材が劣化したものの写真 八丈島 ダイビング フレックスホースの断面の写真 八丈島 ダイビング フレックスホースの比較の写真 八丈島 ダイビング

2020年11月29日 日曜日

 

「じゅ」は島民ダイバーさんと海に出かけて行きました。
僕はかえちゃんとオーバーホール。
だんだん器材のメンテナンスの季節になってきました。
お店の器材もおいおい少しずつ綺麗にして、いつでも安心して使えるように準備するワン。

さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


器材のメンテナンスの写真 八丈島 ダイビング

2020年11月27日 金曜日

 

年に一度の釣り場清掃。

今日は神湊です。
水底には白い砂地もあってとってもキレイ。
巨大なマダラエイも掃除を眺めに通過していきました。

ケーソンブロックの上にはミドリイシが沢山育っていて、その周りには色々なチョウチョウウオが!
チョウチョウウオ、ゴマチョウチョウ、フウライチョウチョウ、アケボノチョウチョウ、ヤリカタギ、そしてなんとミスジチョウチョウまで^^
普段もここで潜ったら楽しいかもね。
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


チョウチョウウオの仲間の写真 八丈島 ダイビング 絡まった釣り糸を回収する写真 八丈島 ダイビング サンゴに絡まった釣り糸の写真 八丈島 ダイビング

ケーソンの上に育ったミドリイシの写真 八丈島 ダイビング ゴミ拾いするダイバーの写真 八丈島 ダイビング サンゴに絡まる釣り糸の写真 八丈島 ダイビング

ゴミ拾いするダイバーの写真 八丈島 ダイビング ゴミ拾いするダイバーの写真 八丈島 ダイビング

2020年11月24日 火曜日

 

「じゅ」たちはニアミスだったようで^^;
今日は八重根の水中でもザトウクジラが見れちゃったそうな!
沖には平らな砂地があるので、そこでいつも休憩してくれたらいいのに、なんて思います。
頭の上を船の往来が多いので、なかなかそんな恵まれた状況にはなりませんが、一度来たものは二度くるかも^^
心のどこかで期待をしておきましょう^^

ダイビング後はゲストさんとかえちゃんのお散歩。
かえちゃんは、ゲストさんがヒモを持っているとわかるや、グイグイ引っ張ります^^;
道路を縦横無尽に横断したり・・・
しばらくすると気が済んだみたいでゆっくりになりました^^
かえちゃんはいつでも一緒にお散歩募集中です!
健康のためにも一緒に歩きましょう^^
by KAEDE

さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


かえちゃんとぽ散歩の写真 八丈島 ダイビング かえちゃんとぽ散歩の写真 八丈島 ダイビング かえちゃんとぽ散歩の写真 八丈島 ダイビング

2020年11月23日 月曜日

 

今日はいくつかお見送り。
午後の便でお帰りのゲストさんたちとは、一緒に一休庵でうどん食べて、ジャージーカフェでソフトクリーム食べてからお見送り。

そしてもう一つのお見送りは、僕の乗っていた白いキャラバン。
故障することもなく、まだまだエンジンも快調で、僕たちを6年間安全に海や温泉に運んでくれました。
それでもこの年月で、下回りはサビにやられてボロボロになっていました。
これまでの仕事ぶりに感謝です!
本当にまだまだ走るので名残惜しいのですが、ここでサヨナラです(;_;)

ただの金属の塊には思えず、かえちゃんと同じ生きている物のように感じます。
これから修理工場に廃車手続きのために持ち込むのが辛い(>_<)

最後に夕日のキレイな南原周辺をお別れのドライブしました。
ドナドナ。

さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


ジャージーカフェのソフトクリームの写真 八丈島 ダイビング 南原をお別れのドライブの写真 八丈島 ダイビング

2020年11月22日 日曜日

 

<気温:21℃ 水温:24℃ 透明度:30mオーバー>

劇的に回復した海!
静かになったナドマド^^
水面ではクジラがブローを吹き上げたり背中を見せたりシッポを出したり。
これは期待できるかも!
ということで、1本目はスミレ根にいきましたが、2,3本目はニノ根、三角根でクジラの声を聞きながら沖と水面の方を見つめていました。
黒っぽい大きな物体が見えたり見えなかったり・・・幻を見ながら夢も見れました^^
シーズン中にモノホンのジークラ見れるといいなぁ。
「じゅ」たちはレスキューダイバーコースで皆さんめでたく課題を達成しました^^
おめでとうございます!
ちゃんと安全度の高いダイバーになることができました!
とても嬉しい!
これからも安全ダイバーとして僕らと一緒に潜りましょうね^^
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」はレスキューダイバー認定^^


カメと記念ダイビングの写真 八丈島 ダイビング アカハタとモヨウモンガラドウシの写真 八丈島 ダイビング  の写真 八丈島 ダイビング

 の写真 八丈島 ダイビング

2020年11月21日 土曜日

 

<気温:21℃ 水温:24℃ 透明度:20-25m>

ピーカンで日焼け日和でスタートした3連休!
しかし海の方が・・・シケシケピー(>_<)
午前中のダイビングは見送り、午後にかけることに。

満潮から干潮に向かってからはウネリも収まり始め、なんとか八重根が潜れるようになりました。
ダイバー全員集合です^^
最近、急に視界にテンセンウロコが目に入ってきます。
かなり増えてきているということかな??
沖にはザトウクジラのブローが見られました。
これからクジラのシーズンですね。
明日は風も弱まりナズマド入れるかなぁ。
水温まだ24度で快適ざんす^^
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」はレスキューコース^^


海藻アヤニシキとベラの幼魚の写真 八丈島 ダイビング テンセンウロコウミウシの写真 八丈島 ダイビング セダカギンポの顔の写真 八丈島 ダイビング

海藻のバロニアの写真 八丈島 ダイビング イシガキウミウシの写真 八丈島 ダイビング ペアのキンチャクガニの写真 八丈島 ダイビング

2020年11月20日 金曜日

 

<気温:25℃ 水温:24.4℃ 透明度:30m>

今日のビーチは底土ですな。
透明度は高くて潜降してから沖の方を見ると青くてキレイざんす!
砂地に今シーズン初のウッチー確認しました。
これから二ヶ月くらいの間、砂地にウチワザメ母さんがやってきますので暖かく見守ってあげましょうね^^

さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


家を作る場所を探しているモンハナシャコの写真 八丈島 ダイビング カメとダイバーの写真 八丈島 ダイビング ウミウサギ貝の写真 八丈島 ダイビング

サザナミフグの写真 八丈島 ダイビング 砂に潜るウチワザメの写真 八丈島 ダイビング

2020年11月19日 木曜日

 

<気温:24℃ 水温:24℃ 透明度:30m>

気温も水温も24度の八丈島。
風がぬるくてポカポカよ^^
まだまだ日焼けは終わらない!
今日もナズマド日和で嬉しいワン!
ゆるい南からの潮だったので、久しぶりにスミレ根をのぞいて来ました。
ちゃんと名前通りにスミレヤッコが5匹集まってました。
分かり易いですな^^

ユウゼンもニザダイの群れの中に混じってみたり、2ペアで集まってクルクル廻ってみたり・・・
まるでユウゼン玉の頃のような動き。
ちゃんと玉になったのみたいな^^

水面休息中にはクジラのブローと大きな背中が観れました!
クジラもだんだんと数が増えてきますね。
そちらも楽しみ♪

さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


ユウゼンのチューしているところの写真 八丈島 ダイビング ニザダイの群れに混じるユウゼンの写真 八丈島 ダイビング ユウゼン玉になる前の集合写真 八丈島 ダイビング

ハイエースのダイビング仕様の写真 八丈島 ダイビング

2020年11月18日 水曜日

 

「じゅ」はゲストさんと海に出かけていきました。
早く車を使えるようにしないと・・・
ということで僕は防水仕様にするべく今日もギコギコペタペタ!

ふと休憩しながらビワの木を見てみると・・・
ムムッ!また実がなりそうではないですか(°_°)
またスズメやヒヨドリにやられる前に収穫しなければ。
どうすれば奪われずに先に収穫できるだろうか・・・
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」はファンダイブでGo^^


ビワの実の写真 八丈島 ダイビング

2020年11月16日 月曜日

 

今日もピーカンで、昼間は半袖のTシャツでOKよ!
おじぃさんは山へ芝刈りに。
おばぁさんは川へ洗濯に・・・
てな具合に、「じゅ」は昨日のゲストさんとナズマドに。
僕は最近来た車の防水作業・・・
かえちゃんはダラダラした現場監督^^;

さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


寝ているカエデちゃんの写真 八丈島 ダイビング 寝ているカエデちゃんの写真 八丈島 ダイビング カエデちゃんの写真 八丈島 ダイビング

2020年11月14日 土曜日

 

<気温:21℃ 水温:24℃ 透明度:20-30m>

ポイントによって透明度が違いますな。
ウネリが出てくる前に乙千代ヶ浜へGo!
人並みに大きなアオウミガメいましたな^^
大きなカンパチも。
一緒にご飯食べてるアカヒメジとヤッコエイも面白かった。
タコに絡むオジサンとアカハタも。
「じゅ」たちは、ナズで大きなアカウミガメと泳いできたそうな。
動画見せてもらったけど、アカなのに可愛い顔してました。
冬型の気圧配置が固定される前にたくさんナズマドや乙千代ヶ浜に入りたいな^^
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


アオウミガメとダイバーの写真 八丈島 ダイビング オトヒメウミウシの写真 八丈島 ダイビング アカヒメジとヤッコエイが一緒に食事している写真 八丈島 ダイビング

ダイバーの写真 八丈島 ダイビング タコを追い回すオジサンの写真 八丈島 ダイビング サンゴの中のセダカギンポの写真 八丈島 ダイビング

2020年11月10日 火曜日

 

<気温:18℃ 水温:24℃ 透明度:30m>

お天気は最高^^
八丈富士もクッキリ見えますな。
でも風が強く、おきは白波チョッピーです。
それでも八重根の水中は静かで、透明度も25〜30m見えてますな。
ケロちゃんはパンパンのお腹で根の上を小さく移動しております。
この先大きく飛んでいかないといいけど・・・
あまり見ない柄のキイロイボウミウシが。
模様が小さな顔に見えました^^
沖では大きなマダラエイがいつものパトロール。
そろそろ水中でクジラの声が聞こえ始めるかなぁ。
そして明日はナズに入れるくらい回復するか!?
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


キイロイボウミウシの背中に顔が見える写真 八丈島 ダイビング めくられながら海藻を食べるカメの写真 八丈島 ダイビング マダラエイのパトロールの写真 八丈島 ダイビング

白いイロカエルアンコウの写真 八丈島 ダイビング マルスズメダイの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

2020年11月 9日 月曜日

 

クラウンに新しい子がやってきました^^
このところずーーーっとNISSANのキャラバンでしたが、久しぶりのTOYOTAハイエースです。
もう何台目になるんだろ・・・
数々の車がドナドナになっていきました。
みんな安全に動いてくれてたくさん頑張ってくれました。
この子が来てくれたおかげで、今僕が乗っている子がドナドナ・・・
感謝(>_<)
去りゆく姿は載せられない(ToT)
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


新しいハイエースの写真 八丈島 ダイビング ハイエースの工作の写真 八丈島 ダイビング

2020年11月 8日 日曜日

 

レンタルのダイブコンピューターのバッテリー交換してみました。
ビーイズムのダイコンなのですが、自分でバッテリーを交換できるので、メーカーに送る手間もなく、いつでも使い続けられるのが利点^^
交換もとても簡単!
毎回キットに入っていてもったいないと思う金属の治具を使って裏ブタ外します。
外したフタとそれに付いているOリングは使い回ししません。
本体から平べったいボタン電池取り出します。
新しい電池入れます。
新しい裏ブタに新しいOリングはめて本体にフタをします。
これで完了。
3分もかからないで終了です^^
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


ダイブコンピューターのバッテリー交換の写真 八丈島 ダイビング ダイブコンピューターのバッテリー交換の写真 八丈島 ダイビング ダイブコンピューターのバッテリー交換の写真 八丈島 ダイビング

2020年11月 3日 火曜日

 

<気温:21℃ 水温:24.5℃ 透明度:25m>

今日はドライスーツspコース。
まだまだ水温が高めですが、これから海辺ではジワジワとドライスーツが増えてきますね。
ドライスーツはBCDのついた防水スーツですから、ちゃんと練習して自信を持って使えるようにしたいですね。
ちゃんと使えると、「浮いて行っちゃうのが怖い」なんて都市伝説は気にならなくなりますよ^^
寒さ知らずで遊べて、ダイビングをオールシーズンの趣味にするにはやっぱりドライは必需品!
冬本番前の今だからこそ使い慣れる練習が大事。
興味のある方はレンタルもありますのでご相談ください^^
そういう僕は2本ドライスーツダイブの後、3本目はウェットスーツで潜っちゃった^^;
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


小島と夕焼けの写真 八丈島 ダイビング

2020年11月 2日 月曜日

 

<気温:25℃ 水温:24.8℃ 透明度:25-30m>

暑い!日差しがポカポカ!
日焼けがススム君!
おかげでウェットスーツでダイジョビよ!
11月という数字を見ればウェットスーツで行けるのは上出来ね。
超ナズマド日和で嬉しいワン^^
僕にしては珍しく潮が弱いダイビングを3本させてもらいました。
これまでのジンクスのようなものが消えてくれてよかったな^^;
水中はまだまだ夏の魚がいますな。
黄色いボディがキレイなクログチニザのナメラバージョンを久しぶりに見ました。
アデヤカミノウミウシ・・・多すぎる(>_<)
大好きだから来年いなくなったら寂しいなぁ・・
さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」のブログもね^^


ナズマドから見た八丈小島の写真 八丈島 ダイビング ミカドウミウシの幼体の写真 八丈島 ダイビング ホシダカラガイの写真 八丈島 ダイビング

アデヤカミノウミウシのチューの写真 八丈島 ダイビング パンダツノウミウシの写真 八丈島 ダイビング クログチニザのナメラバージョンの写真 八丈島 ダイビング

ユウゼンのペアとダイバーの写真 八丈島 ダイビング

2020年11月 1日 日曜日

 

<気温:23℃ 水温:24.6℃ 透明度:25m>

ギョエーーーー
今日から11月ですかっ!
今日は僕は午前も午後も体験ダイビング。
八重根はエントリーポイントの足元に3匹カメがいてくれるので、体験ダイビングでもすぐにカメを見ることができてウレピー!
八丈島、なんてステキなところでしょ^^
いつでもカメが見られる島。



さぁしっかり感染対策して遊びましょう^^

→「じゅ」はガイド^^


家族で体験ダイビングの写真 八丈島 ダイビング アオウミガメの写真 八丈島 ダイビング カメとダイバーの写真 八丈島 ダイビング

体験ダイビングの写真 八丈島 ダイビング ダイバーとアオウミガメの写真 八丈島 ダイビング
Copyright(c) CROWNDIVERS. All Rights Reserved.