Goaisatsu

このブログは、八丈島にあるダイビングショップ、クラウンダイバースのkobayashi yasushiが 書いています。 犬が登場する事が多いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気のせいです。 少しは?水中写真やダイビングの情報もありますので覗いてみてくださいね。

2020年1月30日 木曜日

 

海辺のお散歩してる時に、ふと沖を見るとほとんどクジラのブローを目にします。
そのタイミングで毎回クジラがブローしているのではないかと思うほど。
クジラと何か繋がっているのでは、と勘違いするほどです^^;
それくらいよく見られるということ^^

→「じゅ」のブログもね^^


海を見るかえちゃんの写真 八丈島 ダイビング 八重根の沖の写真 八丈島 ダイビング

2020年1月27日 月曜日

 

強烈な冬の気圧配置の影響で欠航することはあるけど・・・
同じ欠航でも冬らしくないですな^^;
こういうのがチビチビ温暖化っていうんですかね。
北東の風が強いとか、前線が海上に伸びてるとか・・・
春や秋の気圧配置っぽい。
そして明日も船は欠航欠航コケコッコー(>_<)

→「じゅ」のブログもね^^


すましてるかえちゃんの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月26日 日曜日

 

<気温:13℃ 水温:19.7℃ 透明度:30m>

今日はアンダーウォーターナチュラリストSPコース。
八重根でお魚以外の生き物たちの観察で知識と経験を増やします^^
海の生き物の中で、お魚の割合ってほんの一部。
圧倒的にそれ以外の生き物がいて、それらを含めて生態系ができています。
お魚だけを見ているダイビングなんてもったいない!
無脊椎動物のエビカニの仲間やウミウシ、サンゴや海藻を沢山見てきました。
カニに見えるけどヤドカリの仲間、アカホシカニダマシがイソギンチャクと一緒に暮らしていました。
動かないけど「動物」や季節の「植物」を沢山知ることは、ダイビングをさらに楽しいものにしてくれますよ。

→「じゅ」のブログもね^^


アカホシカニダマシの写真 八丈島 ダイビング ゾウゲイロウミウシの交接の写真 八丈島 ダイビング

2020年1月25日 土曜日

 

<気温:15℃ 水温:19.7℃ 透明度:25-30m>

風は北東・・・
冬の風じゃないですな。
春とか秋の気圧配置なので、寒くもありません^^;

今年もクメジマヒカリウミウシ出てきてますね。
大きく育っているので、かなり快適な環境なんだろうな^^

→「じゅ」のブログもね^^


クメジマヒカリウミウシの写真 八丈島 ダイビング  の写真 八丈島 ダイビング

2020年1月24日 金曜日

 

このところお腹の調子が良くないかえちゃん・・・
オヤツが合わないのか・・・
八丈島に来てから10年以上、とても健康で、病気やケガなく過ごしているのでさほど心配はしてませんが、それなりに歳になってきたので気をつけたほうがよさそうね。
ヒトだって年齢とともに食べ物変わってくるもんね。
早くお腹クルクル治るといいなぁ。

→「じゅ」のブログもね^^


かえちゃんの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月23日 木曜日

 

タイヤ交換している間に、修理工場の近所を散歩することに。
30〜40分かかると言われたんだけど、いつもの散歩範囲ではないので、どこ行こう・・・
普段歩かないところなので、かえちゃんソワソワとドキドキが入り混じって落ち着きなし。
それでも学校の周りをかえちゃんに引っ張られながら歩いていると、急に歩くスピードが速くなりました。
ネコしか歩かないようなショートカットする感じのところも歩かされながら修理工場の横に戻ってくると、ちょうど最後にホイールのナットの増し締めをしてるところでした。
そんなピッタリな時間に戻ってくるなんて・・・
かえちゃんってすごーい!

→「じゅ」のブログもね^^


修理工場で待つカエちゃんの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月22日 水曜日

 

八重根のエントリーのスロープは水深が数十センチ。
大潮の干潮だと陸上に顔出すくらい。
そこが午前中コンシボリ牧場になっています。
中にはミスガイも混ざっています。
みんなで牧草を食んでいるような可愛らしさ^^
そこでフィンを脱いであがる僕はかなり注意して足をついています^^;
午後になると急にいなくなるんですけどね。

→「じゅ」のブログもね^^


八重根のエントリースロープの写真 八丈島 ダイビング コンシボリの写真 八丈島 ダイビング コンシボリの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月21日 火曜日

 

<気温:13℃ 水温:19.8℃ 透明度:30m>

風がビュービューですな。
そんな白波の海でも、元気よくクジラのブローは上がります。
ものすごい肺活量ですね。

「三日持たないパンダかな」
いない・・・早い・・・(>_<)
近くにはシボリキンチャクフグのチビちゃんがいました。
まだ水温は大丈夫かな。
元気に育ってもらいたい。

→「じゅ」のブログもね^^


シボリキンチャクフグの写真 八丈島 ダイビング カクレオエビのオスの写真 八丈島 ダイビング ゾウゲイロウミウシの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月20日 月曜日

 

<気温:14℃ 水温:20℃ 透明度:30m>

今日もよくクジラの声が聞こえてましたな^^
暦の上では「大寒」ですが、寒くはないね。

ずっとお尻ばかりのパンダをなんとかもう一度撮りたい。
出かけていくと、今日は顔が見られました^^
向きを変えられちゃう前に慌ててパチパチ。
その場では確認しないでとりあえずあーだこーだ撮ってみる。
帰ってから確認すると、ツノにピント合ってないのが多くて落ち込む。
液晶画面見てる限りではピントバッチリ!って思ってるんだけどなぁ^^;
帰りはムロアジの群れに混ぜてもらいながら一緒に泳いで戻りました。

→「じゅ」のブログもね^^


海綿の上のパンダツノウミウシの写真 八丈島 ダイビング キャラメルウミウシの写真 八丈島 ダイビング コールマンウミウシとコンガスリウミウシの写真 八丈島 ダイビング

ムロアジの写真 八丈島 ダイビング 小さいゾウゲイロウミウシの写真 八丈島 ダイビング キスジカンテンの触覚の写真 八丈島 ダイビング

2020年1月19日 日曜日

 

<気温:13℃ 水温:20℃ 透明度:30m>

昨日の強風が嘘のように穏やかなお天気!
さすがに底土の港はウネリが収まらないけんど、静かな八重根に東海汽船が廻ってきていました。
水中ではクジラのソングも聞こえ、透明度30mオーバーの明るい水の中、アーチまで一直線。

昨日見つけた3ミリくらいのチビパンダツノウミウシを撮り直すことに。
今日の場所は昨日よりも良くない・・・
バッチリおケツを向けられてる(T . T)
んーーー自然の生き物ゆえやむなし。
アーチまでの道のり、5匹のカメとすれ違いました。
みんなおっとりしていて、海の仲間感があっていいですね^^

p>

→「じゅ」のブログもね^^


カイメンに乗るパンダツノウミウシの写真 八丈島 ダイビング セトイロウミウシの写真 八丈島 ダイビング シロボンボンウミウシの写真 八丈島 ダイビング

アオウミガメの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月18日 土曜日

 

<気温:13℃ 水温:20℃ 透明度:30m>

南岸低気圧の荒れ予報が出ていたのでかなり心配しましたが、八重根は思いの外静かに潜れました。
強い北東の風がウネリを潰してくれてよかったワン!

アーチの袖がウミウシ豊作ということで、今日もそこがメインのフィールドになりました。
にゃんと!3ミリくらいのパンダツノウミウシを発見^^
小さいものが見えにくい目になってしまったけど、この前作ったウミウシ覗きメガネのおかげで快適です!
これから春までどんどん小さいのが見つけられそうで楽しみです。
目といえば・・・アミメサンゴガニの目がキレイだったなぁ。

→「じゅ」のブログもね^^


カクレモエビのオスの写真 八丈島 ダイビング カクレモエビのペアが棲んでるイワスナギンチャクの写真 八丈島 ダイビング カイメンの上のモウサンウミウシの写真 八丈島 ダイビング

アオウミガメとダイバーの写真 八丈島 ダイビング パンダツノウミウシの写真 八丈島 ダイビング フリソデエビの顔だしの写真 八丈島 ダイビング

アマミスズメダイの幼魚の写真 八丈島 ダイビング チヂワケボリガイの写真 八丈島 ダイビング アミメサンゴガニの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月17日 金曜日

 

<気温:14℃ 水温:20℃ 透明度:30m>

ものすごい水がキレイです。
30m以上は確実に見えています^^
ナズマド行こうか迷いましたけど・・・
出入りのウネリを避けて湖のようなヤエネコに。
久々にウミテングが落ちてました。
中層を泳ぎながら下を見て、あれは・・・って気がつくので、落ちてたって言いたくなります。
湾内には沢山マキエホテイヨコエビがいるので、ファミリーで撮ったり、カップルで撮ったり色々楽しめます。
アーチのウミウシ豊作ゾーンでは、ツマベニミノウミウシ見ました。
認識するのはお初かも・・・
久しぶりにカマスと一緒にムロアジもたまっていました。
生き物の動きがとてもいいですね。

→「じゅ」のブログもね^^


コケギンポの顔のアップの写真 八丈島 ダイビング ヒレギレイカの写真 八丈島 ダイビング ムカデミノウミウシの食事の写真 八丈島 ダイビング

マキエホテイヨコエビの写真 八丈島 ダイビング マダライロウミウシの写真 八丈島 ダイビング ツマベニミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング

ムロアジの写真 八丈島 ダイビング ウミテングの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月16日 木曜日

 

ダイビングポイントの八重根はネコだらけですが、このところクラウンの周りにも増えてる感じ。
確認できるだけで4匹出たり入ったり。
かえちゃんが見つけたら、ウゴウゴ言って追い払っちゃう。
かえちゃんが見えない時はこんな感じに空いたプランターに丸くなって入ったり、ゴロゴロ寝てたり大胆です。
たまにゴミ箱も散らかします(>_<)
かえちゃんと仲良くできればいいんだけどなぁ・・・

→「じゅ」のブログもね^^


プランターに入っているねこの写真 八丈島 ダイビング スッポリねこの写真 八丈島 ダイビング 藪に帰るネコの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月13日 月曜日

 

毎年のことだけど、冬毛に生え変わった後のかえちゃんは・・・
でぶっちょ。
一年で一番触り心地が良い季節。
振り向いた顔は朝青龍。
暖かい日差しを冬毛に蓄えて触るとポカポカ。

→「じゅ」のブログもね^^


楓の写真 八丈島 ダイビング 振り向くかえちゃんの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月12日 日曜日

 

昨日は1/11でワン・ワン・ワン。
犬の日だったんですね。

今日は雨の八丈島に、かえちゃんの新しいカッパが届きました。
今まで、なにげに長さが足りてなかったり、胴回りがきつかったり、かえちゃんの体に合ってなかったような。
ちょっとぽっちゃりなのかも、かえちゃんって^^;
でもこれで快適な雨のお散歩ができます。

→「じゅ」のブログもね^^


ワンコのカッパの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月11日 土曜日

 

<気温:15℃ 水温:20.7℃ 透明度:30m>

冬にナズマドに入れる日数が増えている気がします。
天気図を見ても、冬型の気圧配置の形が変だったり、長続きしませんね。
日本海側の雪も少ないようですし・・・

そのナズマド、エキジットのときにウネリのセットが入ってきてしばらく水底で待機(>_<)
これ・・・上がれるんだろうか・・・
今年始まったばかりなのに、そんなドキドキするダイビング。
あの時の数分のウネリは何だったんだろう・・・
その後は湖のような八重根に移動^^;
沖ではクジラがブローしたり尻尾出したりを見ることができました。

→「じゅ」のブログもね^^


キスジカンテンウミウシとオオナガレカンザシの写真 八丈島 ダイビング ヒオドシユビウミウシの写真 八丈島 ダイビング シマウミスズメの求愛の写真 八丈島 ダイビング

イナセギンポの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月10日 金曜日

 

ただでさえ増え過ぎて覚えられないウミウシの名前・・・
ハクセンウミウシでもなく、ニセハクセンウミウシでもなく、その中間。
違いなんてほんのわずか。
それが個体差なのか、本当に種類が違うのか・・・
まだ完成されたジャンルではない遊びっていう感じがして、いつまでも新鮮にダイビングを続けられそうですよね。
コレ、自分の中では「ハクセン系」で分類終了^^

→「じゅ」のブログもね^^


ハクセンミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月 9日 木曜日

 

昨年の12月の冬至から少し時間が経ちました。
わずかな時間ですが日没が遅くなっているような・・・
夕方の5時を過ぎても暗くない・・・

確実に日が伸びていますね!!
これから6月の夏至まで、ハッピーな時間が続きます^^

→「じゅ」のブログもね^^


八丈島の夕焼けの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月 8日 水曜日

 

昨日の天気予報で、島を前線が通過するとのこと。
何時くらいだろう・・・
朝の段階ではとても穏やかな風。
それが昼を過ぎると急に雲行きがあやしい・・・
そしてわずか15分ほどの暴風雨!
横殴りの風と雨。
そして何事もなかったかのように日差しが出てきました。
とても分かりやすい前線でした^^

→「じゅ」のブログもね^^


前線通過の暴風雨の写真 八丈島 ダイビング

2020年1月 7日 火曜日

 

擬態していることが多いエビちゃん。
イワスナギンチャクの中にいるこのカクレモエビもよく周りに溶け込んでいます。
これは巨大な太っちょメスですが、逆にオスなんてとにかく存在感がなくて、更に見つけにくいです。
真正面からイワスナギンチャクを見るよりも横から見ると、エビちゃんの出っ張りが見えるので見つけやすいですよ^^

→「じゅ」のブログもね^^


イワスナギンチャクの中で擬態するカクレモエビの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月 6日 月曜日

 

今日は、かえちゃんの「うちの子記念日」^^
2010年1月6日に飛行機に乗って八丈島にやってきました。
もう11回目の記念日だなんて、時間って速いなぁ。
僕が思う以上に、かえちゃんは速く感じてるのかなぁ。
かえちゃんは今までケガも病気もしないで本当におりこうさん。
最近は昔よりガウガウ言わなくなったかな。
それも歳をとったからかな。
まだまだ元気でね^^

→「じゅ」のブログもね^^


かえちゃんとお散歩の写真 八丈島 ダイビング 八丈島でクジラのブローの写真 八丈島 ダイビング ネコちゃんを見るかえちゃんの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月 5日 日曜日

 

今日は年末年始をずっと潜ってくれたゲストさんの見送り。
その前にかえちゃんと公園でお散歩。
急な雨で気温も急低下(>_<)
絶対に10度切ってるなっ。
びちょぬれで風邪ひいちゃう(>_<)

→「じゅ」のブログもね^^


八丈富士と虹の写真 八丈島 ダイビング

2020年1月 4日 土曜日

 

<気温:13℃ 水温:21℃ 透明度:30m>

透明度はグングン回復。
今日はもうすっかりキレイ。
八重根マスターの日が続きます^^
アーチ周辺が安定してウミウシたちが多いようです。
ハナガササンゴにはギヤマンカクレエビ。
これって・・エビだよなぁ・・・半透明で2ミリくらい。
毎回のチビちゃん探しで目が慣れてきたぞ!
ウミウシ覗きメガネのおかげなんですけどね^^;

→「じゅ」は講習^^


アオウミガメとダイバーの写真 八丈島 ダイビング サンゴの中のギヤマンカクレエビの写真 八丈島 ダイビング ヒオドシユビウミウシの写真 八丈島 ダイビング

カメの兄弟の写真 八丈島 ダイビング カザリサンゴヤドカリの写真 八丈島 ダイビング コンペイトーウミウシ2匹の写真 八丈島 ダイビング

ヒブサミノウミウシの写真 八丈島 ダイビング ヘリシロイロウミウシの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月 3日 金曜日

 

<気温:14℃ 水温:21℃ 透明度:30m>

毎日ヤエネコでございます^^
クジラの声を聞きながら楽しく潜れております。
カイメンにくっついてるちびっちゃいヒレギレイカ、数ミリの大きさのネオンモウミウシ、他にもたくさんのウミウシたちを観察してきました。

→「じゅ」は講習^^


交接しているオキナワキヌハダウミウシの写真 八丈島 ダイビング ネオンモウミウシの写真 八丈島 ダイビング オシャレカクレエビのペアの写真 八丈島 ダイビング

カイメンに隠れるヒレギレイカの写真 八丈島 ダイビング エントリースロープにいたコンシボリガイの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月 2日 木曜日

 

<気温:14℃ 水温:21.6℃ 透明度:30m>

今日はゲストさんの1200ダイブ記念。
1200・・・遊び人ですね。
これからもどんどん遊びましょう^^

チビちゃん色々見られて楽しいわん!
毎日八重根だけど、飽きずに潜れて楽しいワン!

→「じゅ」のブログもね^^


1200本記念写真の写真 八丈島 ダイビング ケーキとワンコの写真 八丈島 ダイビング

ソヨカゼイロウミウシの写真 八丈島 ダイビング フサウミナメクジの写真 八丈島 ダイビング ダイアナの写真 八丈島 ダイビング

ハナイソギンチャクモドキの写真 八丈島 ダイビング ヒメコモンウミウシの写真 八丈島 ダイビング キベリアカイロウミウシの写真 八丈島 ダイビング

2020年1月 1日 水曜日

 

皆さま、新年明けましておめでとうございます。
昨年最後のダイビングも、今年最初の初潜りも、やはり八重根となりました。
いつもと変わらずで安心感があります^^
今年も安全なダイビングで、楽しい時間を作っていきたいです。
本年もよろしくお願いいたします。

→「じゅ」のブログもね^^


オトヒメウミウシの写真 八丈島 ダイビング 小さなサツマカサゴの写真 八丈島 ダイビング 極小のフリソデエビの写真 八丈島 ダイビング
Copyright(c) CROWNDIVERS. All Rights Reserved.