Goaisatsu

このブログは、八丈島にあるダイビングショップ、クラウンダイバースのkobayashi yasushiが 書いています。 犬が登場する事が多いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気のせいです。 少しは?水中写真やダイビングの情報もありますので覗いてみてくださいね。

2019年6月17日 月曜日

 

先日のナズマドでスズメダイやキンギョハナダイの周りをうろついてました。
潮通しの良い場所が好きみたいです。
バラフエダイの幼魚は八丈島にくる季節来遊魚の代表みたいな魚。
この魚を見かけると、島の水温が高めなんだなぁって安心します^^
もともと島にいる魚じゃないし、居場所がない感じに落ち着きなくウロウロする姿がちょっと寂しげ(>_<)
それと同時に、この数年ナポレオンの幼魚は見かけないなぁ・・・って頭によぎります。

→「じゅ」のブログもね^^


ナズマドで見かけたバラフエダイの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

2019年6月16日 日曜日

 

夏前のこの時期が一年で一番潜るのが楽しい季節。
求愛や産卵など、生き物たちの動きが活発になってきます。
岩場の表面には色々なスズメダイの卵がついています。
その周りには一足先に生まれてきたチビちゃんたちが集まっています。
幼魚のときだけの鮮やかな体色や尾の長さなどがとても可愛らしい^^

→「じゅ」のブログもね^^


マルスズメダイの写真 八丈島 ダイビング

2019年6月15日 土曜日

 

嵐ですね(>_<)
船も飛行機も全て欠航。
誰一人出られない、入れない・・・
前線上の低気圧のスピードが遅いのでいつまでも風が強いままです。
潜れるのは神湊オンリーとなります。

→「じゅ」のブログもね^^


揉み手をするクリアクリーナーシュリンプの卵もち写真 八丈島 ダイビング

2019年6月14日 金曜日

 

<気温:24℃ 水温:23.6℃ 透明度:30m>

水温が高めで暖かいので嬉しいです!
今日はナズマドが一番穏やか。
やはり5月6月はいい季節ですね^^
水面休息中に元気に跳ねるイルカたちを見ました。
そのうちまた水中で会えそうです^^
オヤビッチャの薄紫色の卵をユウゼンやレンテンヤッコたちが無心になって食べ続けるシーンもこの時期ならでは。

→「じゅ」のブログもね^^


メガネゴンベの写真 八丈島 ダイビング ホシゴンベの写真 八丈島 ダイビング イソバナに寄り添うユウゼンのペアの写真 八丈島 ダイビング

キツネベラの写真 八丈島 ダイビング  の写真 八丈島 ダイビング オヤビッチャの卵を食べてるユウゼンとタカノハダイの写真 八丈島 ダイビング

2019年6月11日 火曜日

 

<気温:26℃ 水温:23℃ 透明度:30m>

今日は少しザブってるように見えるおっちょへGo!
水中は見た目ほど揺れていないので気持ちよくボーーーっと泳げます。
生き物たちの産卵の季節なので色々卵を観察。

オルトマンワラエビは、ボディの大きさの割には一つの卵が大きくて、数を少なく産むんですね。
自然界の中で、その少ない卵の数でも種を維持できるんですね^^
水面近くのギンユゴイの群も綺麗だったなぁ。
コバンアジも出てきてこれから夏の海本番といった感じ!

→「じゅ」のブログもね^^


ギンユゴイの写真 八丈島 ダイビング ハタタテサンカクハゼの写真 八丈島 ダイビング お好み焼きのようなサンゴの写真 八丈島 ダイビング

オルトマンワラエビの写真 八丈島 ダイビング

2019年6月10日 月曜日

 

<気温:25℃ 水温:23℃ 透明度:10m>

神湊で体験ダイビング!
港の中だけどカメも休んでいるし、ムロアジの群れも見られて賑やかな水中でした^^
大きなボラ、ニセカンランハギ、ホウライヒメジ、タカノハダイ、ミギマキ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、クサフグ・・・いたなぁ。

→「じゅ」のブログもね^^


水中集合写真 八丈島 ダイビング おとなしいアオウミガメの写真 八丈島 ダイビング おとなしいアオウミガメの写真 八丈島 ダイビング

2019年6月 8日 土曜日

 

<気温:26℃ 水温:21.3℃ 透明度:30m>

天気が順調に回復してピーカン!
でも船が欠航してしまいました(>_<)

海はシケましたが、それでも東側でボートダイブできました。
局長、タレド、最後はビーチで底土に潜ってきました^^
タレドはちょっと水が他より冷たくなっていて、ハウジングが曇ってメルヘンになりかけてた(^_^;)
でもウメイロモドキがキレイな砂地の上を集団で泳いでいて、夏のようだったなぁ。
コガシラベラの産卵も真っ盛りですよ!

→「じゅ」のブログもね^^


シモフリカメサンウミウシの写真 八丈島 ダイビング ハタタテハゼの幼魚の写真 八丈島 ダイビング タレドのアマミスズメダイの写真 八丈島 ダイビング

ウメイロモドキの写真 八丈島 ダイビング マルスズメダイとアマミスズメダイの幼魚の写真 八丈島 ダイビング

チヂワケボリガイの写真 八丈島 ダイビング コガシラベラが集まって産卵の写真 八丈島 ダイビング 港で休憩の写真 八丈島 ダイビング

2019年6月 7日 金曜日

 

水温が24度まで上がってきましたよ。
少し前からすでにウェットの私^^
例年よりもドライを脱ぐのが早いけど、数年前に比べて黒潮の動きが変わって冷水が寄って来ないサイクルになったのではないかと勝手に分析しています^^;
なので10年以上前にあった水温のサイクル、冷水がほとんど島に寄り付かない周期に入ったと勝手に言わせてもらいます。
もう八丈島は寒いなんて言わせない!
ということで暖かい6月を満喫しています♪

→「じゅ」のブログもね^^


梅雨の花、アガパンサスの写真 八丈島 ダイビング

2019年6月 4日 火曜日

 

<気温:24℃ 水温:22℃ 透明度:30m>

南西側が潜れるこの時期はやっぱりいいなぁ^^
やえねもナズも水がきれい。
フリソデエビのお家の前がスズメダイのチビちゃんたちで賑やかでした。
これからしばらく幼魚ラッシュで水中はあちこち賑やかになって嬉しいなぁ。

→「じゅ」のブログもね^^


フリソデエビの家の前にスズメダイの写真 八丈島 ダイビング アマミスズメダイの写真 八丈島 ダイビング アオウミガメの写真 八丈島 ダイビング

テントウウイウシの写真 八丈島 ダイビング アオウミガメの写真 八丈島 ダイビング ウミウシの卵の写真 八丈島 ダイビング
Copyright(c) CROWNDIVERS. All Rights Reserved.