Goaisatsu

このブログは、八丈島にあるダイビングショップ、クラウンダイバースのkobayashi yasushiが 書いています。 犬が登場する事が多いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気のせいです。 少しは?水中写真やダイビングの情報もありますので覗いてみてくださいね。

2011年6月30日 木曜日

 

<気温:29℃ 水温:26℃ 透明度:30mオーバー>

島でも毎日暑い陽射しが・・・年中毛皮のお嬢さんは大変困った季節になってきました。
そんなことで海から戻ってみたら、かえちゃん洗われてました。

八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

海では、キンセンイシモチの口内保育が真っ盛り!

数分間同じオスを観察していると、口の中のオレンジの産みたて卵ボールをヒョコヒョコ出したり引っ込めたりするのが見られます。

大事な卵たちに新鮮な酸素を与えてるんですね。
ちゃんとお世話している姿はとても神々しく映ります。

八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

2011年6月29日 水曜日

 

早いけれど梅雨明けしてしまった八丈島。

今思うと、今年はロンTあまり着ないまま、パーカーからいきなりTシャツになってしまった感じです。

それくらい昨年のものすごい梅雨らしい天気とは違って夏そのもの!

あまりに夕方暑さが引かないので(でも気温は28なんですけど陽射しが強い・・)八重根に涼みにいくことに。
これもひとつのクールビズ!
八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

2011年6月28日 火曜日

 

みなさん!梅雨明けですよ、八丈島(^O^)♪ 今年は特に早いなぁ。

大好きです! ニンニク(> <)

「じゅ」がどこからか頂いて来たんですが、デカい!
わたくし、正直このように大きなかけらのニンニク見た事なかったので、最初は小さめのタマネギかと思っちゃいました。
得意の何でも匂いを嗅いでしまうので、ワンコのようにクンクンしてみると・・・
確かにニンニク!
ウレピー(^O^)♪

大きさの比較するのに手頃なのがなかったので、ダイコンを並べてみました。

八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

2011年6月27日 月曜日

 


<気温:26℃ 水温:25℃ 透明度:30m>

梅雨明けした八丈島に、今日もクラウンが3年ぶりというMさん来ていただきました♪
アリガタイアリガタイ・・・・それにしても3年もお会いしていない感じがしなかったのはなぜだろう・・・

底土は陽射しも強く水中は青く、とても夏らしかった。
あの数年に一度卵を産みに来るビッグヘッドアカウミガメだと思うんだけど、寝てましたよ、岩陰に。
今年また卵を産みに人工の浜に上がってくるのでしょうか・・・・

八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

2011年6月26日 日曜日

 

八丈島梅雨明けしました〜!
ちょっと早くてスミマセン。
だって海は真っ青だし、水温25度超えだし、青空陽射しも強いんだもん。
そして今日は第78回クラウン島民の日でした

新たに島民ダイバー仲間に加わって下さったHトミちゃん、Mサワさん、ありがとうございます!
ぼくらのコミュニティーで楽しい時間をこれからもご一緒して下さいね(^O^)♪

そして今日は夏のような陽気の中、ボートダイブでイルカ来ました〜!御蔵島から来たイルカですって。
とっても幸せな時間でした。
この運をくれた同業者に感謝します(^O^)

比三一ダイバーズクラブさま、シーダイブさま、オーシャンブルヴァードさま、アルケロンさま、パッショーネさま、ありがとうございました。

八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

毎回いろいろ記念写真撮ってるのですが、今回はお花にすることに。
それなりにひろがってはいますかね・・・・・。
そして今日のイルカの写真提供:タキちゃん。
目まではっきり写ってステキ!

八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

2011年6月25日 土曜日

 

<気温:25℃ 水温:25℃ 透明度:30mオーバー>

台風5号のウネリが南側、八重根に入り始めました。
午後から反対側の東でボートダイブに切り替えました。

いいですね!この水温と透明度。かなり夏を感じました。

人並みに大きなマダラエイ母さんに会いました。

お腹に大きな子供が入っているみたいです。ストレス与えないようにゆっくりそーーーっと観察してきました。
僕らが立ち去ったあともそのままホンダワラの中で休んでいました^^

八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

最後のしめくくりは底土でアドベンチャーダイブのトピック、ナビゲーションです。
陸上でしっかりシミュレーションすれば水中でストレスがなくなります。
今日もしっかり透明度30m以上ありましたよ(^O^)
30m先のブイをKさんと「じゅ」でちゃんと確認して来ました。

八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

2011年6月24日 金曜日

 

本日2便で無事にはるばる伊丹から数年ぶりのゲストが到着されました。
また来ていただけてとっても嬉しく、ありがたいことです。
以前いらした時はハナちゃんがまだ生きてた時だったなぁ。
かえちゃん見るのは初めて・・・かえも男の人は苦手なはずだけど、珍しく寄って行けてましたね。

八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

2011年6月23日 木曜日

 

<気温:25℃ 水温:22℃ 透明度:25m前後>

そりゃちょっと気が早いと思うでしょうが、あれだけ高気圧が張り出して、前線が北に上がっちゃうと、梅雨っていう気分じゃなくなりますよね。

それにしても関東地方のきなみ30度超え!!
これで夏本番になったらどうなっちゃうの????

夏でも日陰に入れば涼しい八丈島って理想的な避暑地ってことですね。

八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

昨日のクマノミの卵は無事ハッチアウトしてました。
この卵達も今日の夜には広い海に旅立つことでしょう。
しかし、殻から飛び出した瞬間をベラたちが待ち構えていて、ハッチアウトした瞬間から生き延びていかなければなりません。
なんと過酷な・・・

2011年6月22日 水曜日

 

クマノミの卵たちを甲斐甲斐しくお世話する姿はとっても愛おしいものを感じます。
そしてその卵達のほとんどが他の肉食系の魚たちのエサとなっていく運命なんだけど、それをかいくぐって生きて来たクマノミが今親としてまた同じ自然の営みを・・・・なんて思いながら観察してました(^O^)♪

八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

久しぶりに穴エビに海藻のプレゼント♪
片手に思うようにならない海藻、片手にカメラでちょっと撮りづらい・・・
巣穴に引っ張り込む時の力って結構強いんですね。
巣穴を壊さないように長めの海藻を使うのがポイントです。

八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

2011年6月21日 火曜日

 

お店の入り口に1センチくらいの小さな黒い物体が・・・
これは何クワガタ???

シロアリをはじめとして、いろんな昆虫が出て来始めましたね。
夏っぽくなってきました。

その昆虫の中にはあまり見たくない方々もいますが・・・
以前ブーツ履いたら、中にサソリモドキ入ってたことがあったなぁ・・・ゾクッ(>_<)

八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

2011年6月20日 月曜日

 

クラウンの新しいアドバンスイルカ誕生です♪

Uさんおめでとうございます(^O^)/
これからも末永く海の生き物たちの生活を一緒に観察していきたいと願っています。
そして一緒に「かっこいいダイバー」になっていましょうね!

八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

2011年6月19日 日曜日

 

八重根のクマノミたちは産卵に大忙し。
そんなときに小さなカメがゆっくりとクマノミのコロニーに降りて来ました。

するとクマノミたちが一斉にカメに向かって・・・

ものすごい団結力を見させていただきました!

カメもまたなんでここに降りてきちゃったかなぁ。

2011年6月18日 土曜日

 

キンセンイシモチたちは口の中に卵入れてたり、入れそうだったり・・・入れたものを出し入れしてみたり(お行儀悪いなんて言わないでね!)賑やかです。

ウミウシたちも交接しているひとたちを沢山見かけます。

大好きな真っ白イソギンチャクの中には透き通ったイソギンチャクエビ♪
イソギンチャクのヘリのピンクのツブツブなんてよくできてるよなぁ。
こういう色に感動しちゃうんですよね。

ナビゲーションの講習もあったんだえすけど、30mのロープを張ると、しっかり最後まで見えてました。
なので、透明度は余裕の30m?(^O^)/

梅雨で陸上が曇っていても、水中は青くて明るいんですよ。
潜った人だけが感じるビックリです。

八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

2011年6月17日 金曜日

 

お天気に泣かされ続けてます・・トホホ・・・

それでも来れば水中は透明度30mの水温は22度オーバーの快適さ?(^O^)/

八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

八丈島ダイビング クラウンダイバース画像 八丈島ダイビング クラウンダイバース画像

2011年6月16日 木曜日

 

久しぶりに海に戻ってきた島民ダイバーBさん。
水中の感覚を思い出してもらいながらのダイビング♪
水中で泳いでいる時に、下を向くクセがあったんだけど、今日はちゃんと前を向いて泳いでました。

すると視界が広くなっていろんな生き物目に入るし、身体の上下の感覚がはっきりするので、中性浮力も上手になっていきます。
しかしそこは久々のダイビング・・・

「視界は広くなったけど、視野が狭かった・・・(本人談)」

なかなか面白いコメントです。
次は間隔あかないので、今日より視野が広がるから更に楽しくなりますよ!
帰りみちみちイカバケ拾ってきてくれました。
一日一膳ありがとう?

イカバケ かえ寝姿

2011年6月15日 水曜日

 

今日めだかもらって来ました。
以前に増えためだかをお裾分けしたところから逆輸入。
うまく増えるといいんだけど、この二匹がオスとメスだか・・・ヒレを見るの忘れて瓶に放流してしまった・・・もうわからない。

めだか1 めだか2

2011年6月14日 火曜日

 

もうこの時期になると、水中の海藻たちは段々と姿を消していくのですが、イワヅタたちも同じくもうすぐ見れなくなって来る海藻の一種。

ナギサノツユ ナギサノツユ2

そんな緑の海藻の上で、黄色いちっちゃな卵を沢山産みつけるなんて、とても色のバランスが考えられています。
自然のやることって最初からきれいなものを解っているかのようです。
ウミウシ自体の色もステキだけど、周りとの色のバランスの良さを見ているとハッとさせられます。
大物も地形のダイナミックさも新しく産まれた幼魚も、ウミウシたちの彩りも、どれもハッとする光景ばかりで本当に島の海はステキ?

2011年6月13日 月曜日

 

時間がかかりましたが、新しいサイトにリニューアルできたので、そろそろブログもこちらに乗り換えようかね^^)

クラウンダイバース写真

☆過去のブログはこちら・・・

Copyright(c) CROWNDIVERS. All Rights Reserved.